ハワイ店舗商業物件書籍、2018年3月発売開始、ハワイで新ビジネス、新店舗、開業ガイド、グーグルブックから発売中

2018年版 ハワイで新ビジネス, 新店舗, 開業ガイド

メール hawaii@plus7corp.com

「ハワイで新ビジネス、新店舗、開業ガイド: ハワイでの営業の知恵と成功はここにあり」 グーグルブックから発売中です。

ハワイで新ビジネス、新店舗、開業ガイド

2018年3月発売開始、ハワイで新ビジネス、新店舗、開業ガイド

初版の「ハワイでビジネスを開業する」に対する皆様から寄せられたご質問への回答や、「ハワイにある会社の51パーセント以上の株取得」での投資ビザ取得方法、「 店舗の売り物件対しての確認項目」という項目を追加して、さらに充実した内容で改訂しました。また、ハワイに住むという選択肢として、「EB5」というカテゴリーのグリーンカード(永住権)取得についても記載いたしました。日本在住の人が、ハワイでのビジネス展開が「ハワイに住む目的」のためだけであるなら、投資ビザ(査証)よりもグリーンカード(永住権)取得が理想的です。永住権は、就職や開業が自由ですし、働かないリタイヤ生活もハワイで実現できます。「EB5」永住権プログラムについては、詳しい当社までご相談ください。
この本は開業の手順や特別なシステムだけでなく、2018年の最新の売り物件も記載しました。賃貸の場合は家賃を念頭にどのような売り物件があるのか、今後の道筋も見えてくると思いますので、十分に計画を練ってください。情報収集の時間の節約になり、この本がハワイでビジネスを始める全ての人々の知恵となり、成功へ向かって全力を注ぎ込めるように願っております。真田俊彦

まえがき
1 ハワイに住む永住権取得のEB5
2 ハワイに住む投資ビザ
3 ハワイにある会社の51パーセント以上の株取得
4 居抜き物件と賃貸物件の比較
5 店舗・商業物件取得手順と、その期間
6 店舗の売り物件対しての確認項目
7 土地所有権つき
8 ハワイの売り物件やビジネス
9 リースの形態
10 ワイキキやその他の地域について
11 レストランやバーの物件
12 レストラン居抜き物件の購入条件や価格交渉
13 レストラン物件をそのまま引き継ぐ
14 いろいろな店舗物件
15 リカーライセンスについて
16 成功へのカギ
17 不動産エージェントへ依頼する利点
18 売却のときの間違った考え方
19 売買契約書の和訳
あとがき

当方の商業店舗売買30年の経験とこの本が、ハワイでビジネスを始める人々の知恵となり、皆様のビジネスが大いに繁盛することを切に願っております。真田俊彦

「ハワイで新ビジネス、新店舗、開業ガイド: ハワイでの営業の知恵と成功はここにあり」 グーグルブック販売ページへ
SANADAインタ-ナショナル ハワイ 不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      

ハワイで新ビジネス、新店舗、開業ガイド

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン