ハワイ不動産のおすすめ物件とは

メール

ハワイ不動産のおすすめ物件とはエージェントの都合ですすめる物件ではありません。価値のある不動産であり、たとえば割安であったり、また、売却がしやすく、投資物件では利回りやキャピタルゲインが見込める物件のことです。

ハワイカイの海

ハワイ不動産のおすすめ物件とは

2015年の後半になって、超高額物件がいくつかでてきていいます。コンドミニアムの 場合は、ペントハウスなどであり、共通して言えるのは、ながめがいいということです。 特に将来に渡って、ダイレクトオーシャンビューやオーシャンフロントが 確約できる物件は、特段の価値があり、そのような強気の価格設定ができるのです。 それは、投資物件や賃貸物件にもあてはまります。

当社の賃貸物件で例をあげたいと思います。 ご入居者は、同じビルにある同程度の高層階にある他の物件、 全て改装してあるマウンテンビュー(山のながめ)の賃貸物件など、いろいろと見学した と教えてくれました。売買ですと、買い手の事情はうかがい知れませんが、賃貸ですので、 賃貸希望者の話をよく聞くことができます。
そのお客様は、アメリカ本土から引っ越してきたリタイヤ間近のご夫婦で、当社の物件の 見学がその日は最初で、ビデオを撮ってアメリカ本土の家族へ送ったそうです。 ご家族の感想は、
「すごくいいながめで、とてもうらやましい」
ということだったそうです。お住まいになるのはご夫婦だけですが、ご家族の全員一致で ながめのいい物件に決めて、その日のうちに当社へご連絡くださり、信用調査に通って 賃貸契約をなさいました。

管理をていねいに行う不動産会社の管理物件

この物件は、10年ほど前に購入されて、一度も改装していない当社の賃貸物件ですが、管理が行き届いていれば全く問題ありません。 上記ののキッチンの写真には全く改装していない様子をご覧になれます。 もちろん、滞在にとても快適、清潔、きれいな内装を保つ管理がされています。

管理をていねいに行う不動産会社の管理物件

また、ダイレクトオーシャンビュー、毎週金曜日の花火が目の前に見え、ビーチに打ち寄せる波も見えるほどの 素晴らしいながめの物件ですので、1ベッドルームですが、ほぼ2ベッドルームの賃料です。

ながめのいいお勧め物件

賃貸のみならず、ハワイ別荘や住宅の購入においても、ハワイの不動産の価値は、ながめにもあるとご理解いただき、 青い海が少しでも大きく見えるながめのいい売り物件をご検討なさることをおすすめします。

SANADAインタ-ナショナル不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン

ページのトップへ戻る