ハワイコンドミニアムの最上階、購入するときの注意点

メール

ハワイ不動産のペントハウスを購入する場合は、天井は既に改修されてポップコーンシーリングにはなっていないこと、新築でない限りは過去の水漏れの履歴をコンドミニアムのビルに確認することをおすすめします。

海

ハワイコンドミニアムの最上階、購入するときの注意点

最上階と聞きますと、ハワイ不動産では、ペントハウスであると思いがちですが、部屋が特別に広いペントハウスもあれば、他の階と同じ部屋タイプのコンドミニアムなど、様々ですが、最上階は高層階で、ながめがいいので一般には価値が高くなっています。
2ベッドルーム主流のコンドミニアムの最上階は価値が高いのですが、ステュディオ主流のコンドミニアムのペントハウスは、ビル自体のグレードが低いので、同じペントハウスであっても、いちがいに価値が高いとは言えませんし、単純に他のペントハウスと比較することはできません。 また、コンドミニアムによっては、メゾネットタイプのペントハウスがあったり、高い天井の造りがあります。窓側にジャグジーが設置されていたり、上の階が、専用のベランダになっている場合もあります。最近できたカカアコの豪華コンドミニアムでは、プライベートのスイミングプールがあります。 ただ、私の経験では、メゾネットタイプでなければ、最上階は真夏にはエアコンなしでは暑いことが多く、古いワイキキのビルでは、雨漏りがすることもあります。その場合は、その不動産の物件所有者ではなく、コンドミニアムのビルのメンテナンス担当が修理をしますが、ポップコーンシーリングといわれるぼこぼこした天井は専門業者によって、剥がされることになります。
ポップコーンシーリングの内側はアスベストを含んでいるために、放置しておけばアスベストが飛散します、また、取り除く作業の間は、部屋に滞在することはできません。最も深刻な水漏れは、最上階にスイミングプールがあり、そこからの水漏れは大きな事故につながります。水漏れが修理されても、防水コーティングを剥がして、水漏れを引き起こすヒビの全てを塞ぐことと同時に、水はけの問題も解決しなくてはなりません。 よって、ペントハウスを購入する場合は、天井が改修されており、ポップコーンシーリングではないこと、新築のコンドミニアムでない限りは過去の水漏れの履歴をコンドミニアムのビルに確認することをおすすめします。

ポップコーンシーリング天井 水漏れによってシミができたポップコーンシーリング

SANADAインタ-ナショナル不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      

暗い海

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン

ページのトップへ戻る