カイルア

メール

カイルアでの不動産投資にご興味の有るお客様は、是非、当社まで お知らせください。

ハワイカイの海

カイルア

カイルアビーチは世界一美しいビーチのひとつであるという評判があり、 夏のハイシーズンには、日本人家族の姿も多くみかけます。 同じオアフ島のハワイとは思えない風情がありますので、ワイキキを訪れることなく、 カイルアに直行する観光客が近年増えているということです。
宿泊施設が必要なのですが、あいにく、ホテル営業が許可されていない 地区ですので、宿泊は、個人の家などに限られています。 また、レストランは多くはなく、小さな街ですが、観光客の増加に伴い、 評判のよいレストランの出現が期待されます。
カイルアの住宅地は、砂地にあり、住宅地でさえ、ビーチに降り注ぐようなギラギラした日差しがあります。 それは、住宅地でもビーチを感じ、コオラウの山並を楽しむことができまるという 自然に囲まれた美しい町です。

さて、店舗物件と投資物件をご案内した一組の夫婦がいました。 ハワイに住みたいという彼らのハワイ不動産への基本の条件は、
「売り上げが維持できる立地の店舗、 不動産賃貸では利回りが大きい物件」
ということでした。
「利回りを考慮するよりも中古でも売りやすく、 キャピタルゲインを期待できるということに主眼を置くのが ハワイ不動産であり、売り上げが高い店舗物件は、ビジネスの質による」
というのが一般的な回答なのですが、
「定年を迎えたあとにスローペースで働いて大きく稼げるビジネス。 これだ!と確証を得られるハワイ不動産投資」
という、さらなる条件に、言葉に詰まりましたが、ふと、
「悠々自適、笑いが止まらない」
というカイルアに住むアメリカ人の友を思い出し、先般のご夫婦には、 ワイキキから車で30分ほどのカイルアまで、ご足労願いました。
夏のハイシーズン終盤ということもあり、カイルアの街や通りには、観光客があふれており、 とても活気がありました。 そして、全米で1位に輝いたことがある優雅なカイルアビーチや、 美しく整備された中心街から徒歩圏内の友人宅を訪ね、 自宅の敷地の中に位置する 数部屋のゲストハウス、観光客がチェックアウトした部屋のクリーニングの最中に拝見 させてもらいました。 1泊100ドルから150ドルで貸し、この夏は、満室で多くの 希望客を断った、ということでした。 利回りが大きいことは言うまでもありません。
カイルアには、ホテルが1軒もないので、このような宿だけが、カイルアに 滞在できる手段です。
「ノウハウを教えてあげるから早く始めたほうがいいよ」
とすすめられました。
見上げると、この家の庭にはグアバの木があり、ジューサーにかけて 天然のグアバジュースや いろいろなフルーツをサービスするのはどうかなどの話で盛り上がりました。
また、
「宿泊先同士は競争相手ではないのか」
とたずねると、満室のときは客の好みに合わせて、 他の宿泊先を紹介する、つまり、宿泊先同士で客を紹介し合うのも ノウハウであるとのことです。 B&B(ベッドアンドブレックファスト、 宿泊と朝食のサービス)はどうか、に対する回答は、
「ステュディオにキッチネットをつければ、ブレックファストサービスなど 不要だ、 先日、B&Bをやっている友人が倒れたんだ、ブレックファストをサービスするのが 苦にならなければやってもいいが、義務感でやれば病気になるのは当然だ。 客には Whole Foods Market というスーパーへ行くようにすすめている。 素人のブレックファストサービスよりもよっぽどいいよ」
ということで、さっそく、ご夫婦を連れて、おすすめの Whole Foods Market へ足を運びました。カハラの Whole Foods Market よりも、かなり大きい スペースに、手をかけないで口に出来る 全ての食べ物、そして、ビールなどは数百種類はあろうかと思われるほどの 圧巻の品揃えです。



美しいカイルアビーチ

この辺りで、既に、このカイルアへの不動産投資を決めたご夫婦に、長期で貸す場合は、 どのような物件になるのか、ということをご案内をするために別のサンプルを見てもらいました。 外見は普通の2階建ての一軒家ですが、6ベッドルーム3バスルームのシェアハウスです。 1部屋1ヶ月$800で、テナント6人がリビングルームとキッチンをシェアしています。 居合わせた、テナントの日本人女性に、アメリカ人男性とバスルームをシェアしているので、 不満ではないのか、ということを聞いてみましたが、
「カイルアで賃貸物件を探すのは難しいので仕方ありません」
という答が返ってきました。長期契約の賃貸物件も ほとんど、シェアハウスしか選択肢 はないのでしょう。
アパートやコンドミニアムの賃貸であれば、 1軒1軒にキッチンやバスルームが必要ですので、 それらをシェアする一軒家は安上がりですし、 ビル管理費などもありませんので、経費はぐっと抑えられます。

最後にカイルアビーチ公園の真向かいにある有名なレストラン、 満席で、賑わっている 「バズ」にて食事をしました。 サラダバーで、聞いたことの無い言語を話している家族に 話しかけると、 スロバキアから来て、 カイルアの高級住宅街、ラニカイのオーシャンフロントの一戸建てに1泊1000ドルで1週間滞在しているとのことでした。 オーシャンフロントの家も貸すことができ、世界中の人々が滞在していると理解しました。 そういえば、昨今では、ヨーロッパからの人々が多いと感じていました。 当社の賃貸物件に 募集をかければ、ロシアやフランス、ドイツなどの ヨーロッパ人の応募がありますし、当社管理の1部屋には、ノルウェーから来たHPUに通う留学生の姉妹が住んでいました。 学費や滞在費は政府が負担するとのことでした。



カハラを思わせる緑が美しいカイルアの住宅街

さて、話を元に戻して、カイルアにホテルを建設される見通しはないのか、 との疑問には、
「カイルアの多くの人がこのような宿を提供するビジネスで 稼いでいるし、ホテル建設や 大都会になることを誰も 望まない、宿敵であるホテルのファインダイニングが存在しないからこそ、 多くのレストランも有利に営業できるんだ」
というのが私の友人の弁でした。
以上は、このご夫婦の許可を得て記載いたしましたが、 これらのリサーチで、不動産投資を するならカイルアだ! という確証を得られたことは言うまでもありません。 カイルアでの不動産投資にご興味の有るお客様は、是非、当社まで お知らせください。

SANADAインタ-ナショナル不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン

ページのトップへ戻る