ハワイ不動産とアプライアンス

メール

もし、ハワイ不動産のアプライアンスを買い換えるなら、コンピューター化したアプライアンスでも、シンプルな製品を選ぶほうが得だと思います。外観と使いやすさ、耐久性とを天秤にかけて、アプライアンスを選ばなくてはなりません。

ハワイカイの海

ハワイ不動産とアプライアンス

ハワイ不動産の電化製品をアプライアンスと言います。 家具なしで不動産売買されても、アプライアンスは、備え付けてあるのが普通です。 屋内洗濯機乾燥機や、キッチンの食器洗浄機、大型オーブンつき電気コンロ、冷蔵庫、電子レンジなどがアプライアンスです。 電灯やシャンデリアなどは、不動産に取り付けられたという意味のフィクスチャーと呼ばれる、アプライアンスとは区別されます。
高級コンドミニアムや豪華一戸建ての大型冷蔵庫の昨今の流行は、キッチンのキャビネットと同様の素材のドアが主流で、一見したところ、どこに冷蔵庫があるのかわからないようになっています。以下の写真のキッチンでは、右に両開きの大型冷蔵庫が設置されています。

ハワイのキッチン

この大型冷蔵庫を買い換える場合には、キッチンのキャビネットの素材のドアで再び設置するのか、または、キャビネットの素材取り外して冷蔵庫だけ設置するのかの選択があります。もし、オリジナルのキャビネットドアを維持して、中の大型冷蔵庫だけを入れ替える場合は、サイズと冷蔵庫のブランドは同じものでなくてはなりません。この作業を専門にする業者に冷蔵庫の買い替えをたのむことになります。
大型冷蔵庫は、シンプルな機能のものが多いのですが、中で氷を造るタイプの冷蔵庫は、細い水道管とつながっています。また、食器洗浄機も水道管とつながっています。水道管とつながっているということは、接続部分には多少なりとも水圧がかかっています。全く利用する必要がなくても、水漏れや故障を防止するためにも、時々使うようにしましょう。もし、ハワイ別荘として利用しており、不在が多い場合には、管理している側が、定期的な見回りの際に使用して、作動するのか確認する必要があります。
また、昨今は、コンピューター化したアプライアンスが多く、壊れた場合には、修理業者の頭を痛めています。電源やスイッチが入らない、ダイヤルが回らない、電源ランプが切れたなど様々ですが、より複雑なコンピューターシステムに修理技術が追いついていかないからです。
新品同様の時期にさえ、コンピューター部分が故障するということはよくあります。たとえば、電子レンジは、換気扇とセットになった取り付けタイプのものがデザイン性が優れていますので、キッチンのキャビネットとともに設置されますが、こちらも、コンピューターの部分が壊れます。一方、ポータブルの電子レンジは機能がシンプルですがなかなか壊れません。50ドルほどですので、修理より、買い替えが安くつきます。
もし、アプライアンスを買い換えるなら、コンピューター化したアプライアンスでも、シンプルな製品を選ぶほうが得だと思います。また、いろいろな機能を持つアプライアンスが一般化して、ついついデザインにも目を惹かれますが、外観と、使いやすさや耐久性を天秤にかけて、アプライアンスを選ばなくてはなりません。
SANADAインタ-ナショナル不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      

ハワイカイの海

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン

ページのトップへ戻る