ハワイ不動産を賢く購入する秘訣

メール

賢く行動して、100%満足してからハワイ不動産を購入しましょう。

ハワイ

ハワイ不動産を賢く購入する秘訣

ハワイ不動産を賢く購入する秘訣は、多くの物件の中から満足する理想の不動産を見つけることに尽きます。 購入後にもずっと、その満足感が続くからです。
手順としては、いくつかの売り物件を見学して、おおまかな理想の条件と価格を不動産エージェントに伝えます。 不動産エージェントは、全ての売り物件から検索して、購入希望者へ そのときの売り物件を伝えます。そして、さらに理想の条件と価格を詰めていきます。
そのときに最適な売り物件が無い場合は、 毎日、不動産市場をチェックしてもらえるようにお願いして、売りに出たら、すぐに 購入できるように資金を準備しておきます。
また、購入者は、ハワイの不動産をよく知る、そして、ご自分の不動産への条件を明確にし、 その優先順位を不動産エージェントに伝えることが重要です。
たとえば、内装の好みに多くの条件があっても、改装費用を考慮しても価格が安いほうがよいという こともあるでしょう。それらを具体的に不動産エージェントへお知らせください。 具体的であれば、売り物件情報を把握しやすいと言えます。
要は、買い手が賢くなって、購入対象を絞っていれば、市場にでたばかりの物件の 買いか否かを判断しやすいのです。
また、忘れがちなことは、理想的な物件というのは、ご自分の条件を満たすだけでなく、 必要なときに確実に売却できる物件です。自分が売却する立場 になっても 売りやすい物件であるということを念頭に入れて購入しましょう。
また、大きな欠点がないということも大切です。 たとえば、トラッシュシュート (ゴミを投げ入れて1階に届くシュート)隣接の物件の購入を 当社ではお薦めしておりません。トラッシュシュートが隣りであれば 便利であるという人もいますので何とも言えませんが、においや音が気になるという人が多くいます。 実際、トラッシュシュートの隣の部屋ばかりの売り物件の中で、トラッシュシュートから遠い部屋は早く売却できたことを経験しています。
また、ワイキキであれば、どんな物件でも短期間で売却できる というものではありません。 時期やそのときの周りの売り物件の 状況にも左右されます。 しかし、付加価値があれば それ相当の高値がつきます。 付加価値とは、内装やながめがいいということです。 売り物件の悪条件が気にならなくても、一般的に好まれる 条件を考慮して、売却したいときに売却できる物件を お求めになることをおすすめします。
当社の管理のページへ

SANADAインタ-ナショナル不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      
ハワイカイの海

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン

ページのトップへ戻る