ハワイ不動産とAirBnBの仕組み

メール

Hospitality Advisors LLCの2016年の調査によると、2015年はハワイに$353万ドルの観光業やハワイ経済に貢献をしたということです。AirBnBは、旅費を安くあげる人たちをハワイに呼び込んでいる急成長ビジネスです。

ハワイ

ハワイ不動産とAirBnBの仕組み

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトで、世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿泊施設を提供しています。2008年8月に設立されて成功裡に運営されています。観光地のハワイを、訪れる人は限りない、特にハワイ不動産を使ってのAirBnBは、とても成功しています。また、AirBnBが、旅費を安くあげる人たちをハワイに呼び込んでいるとも考えられます。
Airbnbの宿泊施設は、共用スペースから、1戸建て住宅やアパート、個室、城、クルーザー、荘園、ツリーハウス、テント、イグルー(手作りの簡易宿)、個人所有の島やその他の物件にまで様々にあります。

宿泊施設を提供する側のホストについて

貸し出すにあたって、メールアドレスや電話番号、写真つき身分証明書とともにAirBnBに登録します。広さや設備、場所、宿泊料金や清掃日、写真などの情報を提示したページが、AirBnBのサイトにできます。そして、ハワイ訪問者が、それらの情報を元に、やってくるのです。予約されれば、AirBnBサイト上のスケジュール表が変更されますので、空きの期間を明示できます。また、実際に宿泊したゲストによって、レビューされ(感想を書き込まれ)評価されます。その評価が最もゲストの参考になるかもしれません。 宿泊費用はゲストからではなく、AirBnBから受け取る仕組みです。

宿泊するゲストについて

写真つき身分証明書とともにAirBnBに登録され、宿泊施設のスケジュール表を確認しながら、AirBnBのサイト上で予約します。そして予約確認のメールを取得して、宿泊施設の住所や案内図をもらいます。クレジットカードやデビットカードによって、宿泊費用は予約した際に全額が引き落とされる仕組みで、実際に宿泊した際には、費用を支払うことはいっさいありません。

Hospitality Advisors LLCの2016年の調査によると、2015年は、ハワイに$353万ドルを経済的貢献をしたということです。ハワイへの影響が大きい、急成長しているビジネスです。

SANADAインタ-ナショナル不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      

ハワイカイの海

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン

ページのトップへ戻る