ハワイ戸建てとドーナツ化現象

メール

これからのハワイ不動産の戸建て購入は、ホノルルの中心部から離れて気に入った場所を探しにいき、雰囲気とながめを決め、住所を指定した問い合わせをして決定する購入方法となるでしょう。そして、オアフ島全土が購入検討対象となるでしょう。

ハワイの海

ハワイ戸建てとドーナツ化現象

昨今のホノルルは、都市化が激しく、のどかなハワイの雰囲気を失いつつあります。ハワイ不動産としての性格が大きく変わってきていると思います。
リゾートが都市化しますと、レストランや娯楽を必要としますが、ホノルルの場合は、それらがなく、都市化だけです。 ニューヨークなどは、博物館や美術館、ラジオシティーミュージックホールなどの劇場、ブロードウエイのミュージカルなどの多くの選択肢があります。 また、レストランは、洗練を極め、こちらも多くの選択肢があります。
一方のホノルルは、海ときれいな空気がありますので、娯楽を充実させれば、完璧なリゾートになるかもしれませんが、いきすぎた都市化はマイナス要因かもしれません。 ハワイ不動産をいつかは購入したいと考えていた購買層にとって、ホノルルは、もはや思い描いていたハワイではありません。 たとえば、十年前にハワイに来たときに購入しようと思ったハワイ不動産は、家の屋根だけ、ビルの壁だけを見るような場所へ変貌していたりします。
そこで、どんなハワイ別荘が、予算内であるのか比較します。そして、コンドミニアムでなはく、戸建ての選択肢を検討してみるのです。 戸建てとコンドミニアムでは、ハワイ不動産の性格が大きく違いますので、それらを理解して、どのような生活になるのか想像して見なくてはなりません。
想像して、それでも、戸建てが適当であり、理想のハワイの生活ができるということであれば、地域を選定することになります。 ここで、変貌して行く住宅街、将来の姿や雰囲気も見据えて、地域を選ばなくてはなりません。 特に昔のハワイの雰囲気を好む人は、ホノルル中心部から離れて、オアフ島全土で検討しなくてはなりません。 そして、理想と刷る雰囲気を求めて、理想の戸建て地域を探しに出ると言っても過言では有りません。 のどかなリゾートはホノルルを出たオアフ島の裏、カイルアやカネオヘ、ノースショア、ハレイワなどにあります。 このような事情から、ホノルル中心部から、一戸建て検討地域が広がったように思います。これは、ごく最近の状況です。ホノルル中心部の不動産価格高騰にも原因があるでしょう。 そこで、それらのオーシャンフロントのハワイ不動産にも人気があるのだと思います。
これからは、オアフ島全土がハワイ別荘の検討対象になると思います。 これは、ドーナツ化現象のひとつかもしれません。
まず、購入検討者は、気に入るハワイの海と景色を探しに、ドライブに出ます。気に入った候補をいくつか見つけます。 そして、不動産会社へ連絡し、住所を言い、
「この周辺のハワイ不動産の売り物件を調べてくれ」
との問い合わせになるのです。この場合は、地域が限定されており、売り物件も限られていますが、既に見るながめと雰囲気を気に入っていますので、購入したあとの満足度は高いと思います。 そのようなハワイの戸建て購入方法が、これからは主流になって、オアフ島全土が購入対象となるでしょう。
SANADAインタ-ナショナル不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      
ハワイカイの海

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン

ページのトップへ戻る