ハワイ不動産賃貸と物件所有者の荷物

メール

もし、ハワイ別荘に荷物を置いて賃貸に出したときには、ご入居者がチェックインするときに、不動産会社の人が「物件所有者の荷物収納箇所」ということで説明したり、収納箇所にその旨を記しておくことが必要です。

ハワイカイの海

ハワイ不動産賃貸と物件所有者の荷物

ハワイ別荘を賃貸にだしても あなたが、ハワイで使用する荷物を その部屋においておく事ができます。
ハワイへの旅支度を簡単にすることができるのです。管理を任せている不動産会社が快く承諾してくれるということが前提ですが、荷物は、スーツケースに入れて、鍵をかけてクローゼットの中へおくだけでもよいと思いますし、当社では、箱に収納しただけの場合もあります。または、箱やスーツケース1個だけなら、管理会社が預かってくれることもできるでしょう。ですが、荷物が多い場合は、鍵のかかるスペースを部屋内に作ってみましょう。

クローゼット
クローゼットが2つある場合は、そのひとつにカギをつけて、占め切ります。ただ、2ベッドルームで、それぞれのベッドルーム内にクローゼットがある場合で、そのクローゼットのひとつを使えなくするということはおすすめできません。ベッドルームには、それぞれに使えるクローゼットがあるべきというのが基本だからです。ですが、2ベッドルームには、入り口の横や、通路、キッチンのとなり、バスルームの中などに、予備のクローゼットや収納がありますので、そのうちの1つを占め切るということができます。
もし、上記のような余分な収納がない場合には、クローゼットの半分を仕切ります。 そのクローゼットのドアが、木製である場合には簡単ですが、全面鏡張りである場合には、専門業者を使って、占め切る反対のスペースの内側にカギをかける方法で可能です。

キッチン
荷物が多くない場合には、キッチンの中のあまり使われないスペースを1つか2つ、物件所有者の荷物置き場所として利用します。ドアに取っ手がついている場合には、チェーンのカギを二周するように巻いてカギをかけます。チェーンができない場合には、クローゼットと同じようにロックを設置します。ホームセンターやシティーミルにロックとかぎのセットが売っていますので、自分でもロックをつけられます。
主に、大型冷蔵庫や、電気コンロの上の手の届きにくい棚などがいいでしょう。

ベランダ
ベランダにホームセンターで購入した収納ケースに入れてカギをかけるという方法は、正式には認められていません。それは、コンドミニアムのハウスルールには、ベランダに置くことができる物は、ベランダでくつろぐためのイスやテーブルの家具、そして、緑を植えたプランターなどということで限定されているからです。
もし、ハワイ別荘に荷物を置いて賃貸に出したときには、ご入居者がチェックインするときに、不動産会社の人が「物件所有者の荷物収納箇所」ということで説明したり、収納箇所にその旨を記しておくことが必要です。
SANADAインタ-ナショナル不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      

ハワイ

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン

ページのトップへ戻る