ハワイコンドミニアムのエアコン

メール

塩素系スプレーは、金属を腐食させるので、ルームエアコンの黒カビ予防には、エアコン専用のスプレーをおすすめします。セントラルエアコンへはスプレーはできません。エアコンを適正なメンテナンスを行って、最適なハワイ不動産のコンディションを保ちましょう。

ハワイカイの海

ハワイコンドミニアムのエアコン

ハワイのコンドミニアムのエアコンは、ビルにシステムがあるセントラルエアコンと、それぞれの部屋の窓に設置するルームエアコンの二種類があります。
手入れの基本は、フィルターのほこりを定期的に取り除くことです。それは、賃貸の合間だけでなく、賃貸されている間であっても行わなくてはなりません。よって、セントラルエアコンでは、コンドミニアムのビルが定期的にフィルターを交換したりしています。その場合には、各部屋にフィルター交換のお知らせや、必要の有無を問う手紙を受け取ります。
フィルター以外の手入れは、個々に住んでいる人が行います。ハワイ不動産を管理している側は、現在のご入居者の期間と退室日を把握していますので、退室後のメンテナンスで十分であるのか否かを判断して、必要であると判断した場合には、エアコンの使う頻度をたずねて、入室してメンテナンスが行われます。
まず、セントラルエアコンの場合は、エアコン専用の温度計で温度を測り、もし適正でなければ、エアコンの機械がある壁のふたをはずして状態を確認します。

エアコン
エアコン専用の温度計で測っているところ

エアコン
壁のふたをはずしてみたセントラルエアコンの内部の機械

ほこりやカビなどが多ければ、洗浄をする必要がありますが、セントラルエアコンの場合は、モーターが下部にあるので、取り付けたままでは洗浄できないので、その機械部分を取り外し、またもとに設置します。これは、専門業者のによって行われます。ルームエアコンの場合には、洗浄してもモーターが影響を受けない位置にあるので、管理する側が行うことができます。
また、エアコンはモーターであるために、定期的に使用しなければ、さびたりします。エアコンを使わない日本人が多いのですが、毎月一回程度、稼動するかどうかの確認が必要です。何年も使わなかったために作動しないということがあります。セントラルエアコンのモーターが壊れた場合の買い替えは、新品であれば、700-800ドルぐらいで、中古であれば、500ドルぐらいです。
ルームエアコンのエアコン内の黒カビを予防するには、エアコン専用のスプレーをおすすめします。カビ止めスプレーの塩素系は、金属を腐食させます。セントラルエアコンの場合は、モーターがあるためにスプレーはできませんが、スプレーをしみ込ませた布で拭きあげることはできます。 エアコンを適正に整備して、快適なハワイ不動産のコンディションを保ちましょう。
SANADAインタ-ナショナル不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      

ハワイの海

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン

ページのトップへ戻る