ハワイ不動産の一戸建て管理、最も大切なこと

メール

ハワイ不動産の一戸建て管理、最も大切なことは、定期的な点検のみならず、機会があるごとに頻繫に家の安全を確認するということが、家の管理において最も大切なことです。

ハワイカイの海

ハワイ不動産の一戸建て管理、最も大切なこと

ハワイの一戸建て理において最も留意すべき点は、セキュリティーです。もちろん、家の中のもろもろの課題はありますが、セキュリティーを脅かされることは最も避けたいことです。 空き巣の警戒と同様に、ハワイ別荘においては、家の中に誰も居ないということが、外からわからないようにしなくてはなりません。
私ども不動産エージェントが、気をつけているのは、定期的な見回りのほかに、同じ方角に用事がある時、近くへ来たときには、家の前に車をいったん停めて中の様子をのぞいたり、近隣とのコミュニケーションを取る事をしています。
ある日、当社の不動産エージェントから、カハラの一戸建ての門のライトが点滅しているという連絡がありました。 その日の昼間には、定期的な見回りを済ませ、周辺をそうじしている隣の人と話をしたときには何も問題はなく、門の明かりについても点検していたのですが、その後に電気系統に問題が生じたようでした。
駆けつけますと、となりの家も留守にしているようで、周辺は点滅している門の明かりをのぞいて、暗く、門の点滅がとても目立っていました。
この家の門の明かりは、通りに面したフェンスと柱に5つの電球がともり、電流が片側から片側へ流れており、ひとつが切れると全ての明かりが点滅してしまうシステムになっていました。ゲートの明かりは、道行く人の足元を明るくしていますが、このような不具合は、誰もいないことを明示させますので注意が必要だと反省した次第です。すべての明かりを切れないLED電球に取替え、翌日、隣の人にそのようなことがあった場合には、知らせてくれるようにたのみましたが、ゲートの電気ではなく、部屋の電気の自動点灯、偽のセキュリティーカメラ設置などの考察余地があります。 また、当社の不動産エージェントに管理物件の家について知ってもらっていたことが功を奏したとも思っています。
定期的な点検のみならず、機会があるごとに頻繫に家の安全を確認するということは、家の管理において最も大切だと理解して、当社では、これを実行しております。
SANADAインタ-ナショナル不動産売買
プラスセブン不動産            
代表取締役社長 : 真田俊彦      

ハワイの海

ハワイ不動産

ハワイ不動産投資環境

ハワイ不動産市場や相場

ハワイ不動産売買

ハワイ不動産賃貸

ハワイ不動産の管理や維持

ハワイの一戸建て

ハワイのコンドミニアム

ハワイ不動産の設備や内装

新築コンドミニアム

オアフ島、住宅地<

ホテルコンドミニアムについて

ハワイ不動産の他のトピック

ハワイ不動産のローン

ページのトップへ戻る