(Aalii)アアリイコンドミニアム

    • ワードビレッジの販売オフィスが開設されました。販売手順は開始されました。詳細は当社までおたずね下さい。 42階建て、751ユニット
    • ステュディオ $500,000から
    • 1ベッドルーム $700,000から
    • 2ベッドルーム $1,000,000から

      • ハワイ不動産お問い合わせフォーム

      • 1, お名前    :(必須、全角30字以内)
      • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
      • 3, お電話番号  :(必須、半角30字以内)
      • 4, 該当するものを全てご選択ください。 一戸建て   ワイキキ地区 コンドミニアム    ステュディオ(ワンルーム)    1ベッドルーム(1LDK)    2ベッドルーム(2LDK)    新築コンドミニアム    商業・店舗物件    その他
      • 5, ご予算、コメント:(全角200字以内)
      • エラ-がでましたら恐縮ですがブラウザBACKボタンで戻って再度ご記入送信ください。


      • もう、面倒な売り物件の検索は不要です。ワンクリックでご予算内の全てを1ページに写真つきで掲載、毎日更新、 35万ドルから3ミリオンの売り物件をご参考ください。
      1.  
      2.  
      3. ご予算内の全ての売り物件
      4. 毎日更新、ワイキキ、カアアコ、アラモアナ
      5. 土地所有権つきコンドミニアム
      6. 35万~60万ドル全売り物件
      7. 60万~80万ドル全売り物件
      8. 80万~100万ドル(1ミリオン)全売り物件
      9. 100万~300万ドル($1-$3M)全売り物件
      10. 300万~5000万ドル($3M-$50M )全売り物件
      11.  

      ハワイ不動産マーケット情報、2018年 4月

        ハワイ不動産市場は、好調な景気を背景として、順調に推移しています。観光業も堅調で、人々に不安が無く、市場が安定しているというのは、今のような時期でしょう。
        しかし、世界を見渡せば、国家元首が会談や交渉に動き、水面下では、大きく物事が動いていると思います。ただ、どの方向に動いているのか、具体的な見通しは、自分で考えるしかありません。南北朝鮮が統一する動きであるのか、アメリカが突然、空爆するのか、たった一日で、世界の方向性が変わるかもしれません。 古くは、レイキャビックの会談で、冷戦が終結しました。日中国交正常化したのは、田中角栄が中国を訪問したときであり、アメリカへの根回しがなかったことで、彼は、ロッキード事件で潰されたのかもしれませんし、今回は、北朝鮮が、中国へ根回しをするために、会談したのかもしれません。いずれにせよ、世界が大きく変わる時期であることは、想像できます。
        さて、話を元に戻しまして、ハワイ不動産市場は、コンドミニアムの売り物件の在庫が増えたことにより、売れるまでの日数は、例年に比べて長くなっているようです。買い手にとっては、在庫があり、十分に考える時間があるのですから、買いやすい時期ですが、売り手にとっては、在庫が多いので、その在庫と比べながら、売りに出さなくてはなりません。
        たとえば、オーシャンビューと、マウンテンビュー、シティービューの三面に部屋が配置されたコンドミニアムのビルでは、オーシャンビューと、マウンテンビューのユニットは売れていますが、シティービューのユニットは、売買中止をせざるを得ないという状況を目にしたりします。内装をアップグレードしても売れません。ながめのいい物件は売れますが、そうでない物件は、価格を十分に下げなくては売れないのです。コンドミニアムの在庫が増えているというのは、そんなところにも影響がでています。
        一方、一戸建ての在庫は、増えておらず、1ミリオン以下、または、1ミリオンから1.5ミリオンの価格帯の売り物件は、売り買い活発です。売買された価格の中央値は、上昇しているとのことですが、個々の一戸建ての売り物件を見る限り、特に上昇しているとは思えません。たまたま、売買された一戸建ての価格帯が少し上昇したのでしょう。
        また、家賃傾向ですが、ワイキキやカカアコについては、下がる傾向にあると思います。賃貸者を募集するいくつかの大手のサイトで確認できます。この地域の新築コンドミニアムによって在庫が増えたことが影響しているのかもしれません。
        以上のようなハワイ不動産市場動向を判断する上で参考になるのは、New Topics 2018の記事として、アップしました。 今回の資料となる在庫や売買状況の具体的な数字は、以下の2つの記事にしました。
      • ハワイ不動産市場、2018年の冬のハイシーズンの動き
      • ハワイ不動産、観光業と経済
      • また、今後の長期的なハワイ不動産市場の見通しについては、 ハワイ不動産の価格推移に記載しました。
        今回の家賃が下がり傾向であるというのは、 短期賃貸が、ハワイの住宅不足を引き起こしているのかという話題と一緒に書いています。
        また、もし、ハワイ不動産をローンで購入するなら、検討の余地がある「ハワイ不動産を担保に日本でローンを組む」の記事もご参考ください。
        以下の抵当流れ物件に関する記事は、ローンで購入した場合、そして、これから、抵当流れ物件を手に入れようとしているなら、参考になります。
      • ハワイ不動産の抵当数の推移
      • ハワイ不動産と抵当流れ物件
      • ホノルルが大都市になるにつれ、一戸建てのセキュリティーは、ますます需要が高まります。そのセキュリティーシステムが、飛躍的に向上しています。
        また、2018年版の「新ビジネス、新店舗、開業ガイド」をグーグルブックより、発売開始しましたので、お知らせします。こちらも、ご参考いただければ幸いです。

        SANADAインタ-ナショナル ハワイ不動産売買
        プラスセブン不動産            
        代表取締役社長 : 真田俊彦      

        ハワイ不動産を購入して永住権取得EB5プログラム

      • 新築コンド購入でアメリカ永住権取得 EB5プログラムの詳細な説明ページ2017年版
      • ハワイ不動産を購入して永住権(グリーンカード)を家族で取得できる画期的なプログラムEB5のHawaii City Plazaへの投資は終了し、現在は2軒目のカピオラニ通りに面したホテルコンドミニアムHawaii Ocean Plazaが始まりました。アラモアナセンター徒歩10分至便の立地、投資額は1ミリオンダラー(1.1億円)となりました。詳細は当社までおたずね下さい。
      • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
      • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
      • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
      • 新築コンドミニアム建設予定地
      • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地

      • 以上の写真は既に投資募集を終了したHawaii City Plazaです。

      • 100万ドル投資額永住権取得EB5プログラムお問い合わせフォーム

      • 1, お名前:(必須、全角30字以内)
      • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
      • 3, お電話番号:(必須、半角30字以内)
      • 4, 該当するものを全てご選択ください。 EB5プログラムを全く知らない    概要だけ知りたい    よく知っている    現在の売り物件を知りたい    購入についての詳細を知りたい    よく知っているので今すぐに申し込みたい    その他
      • 5, コメント:(全角200字以内)
      • エラーがでましたら恐縮ですがブラウザのBACKボタンで戻って再度ご記入、送信ください。

1400 Kapiolani Blvd B-43
Honolulu Hawaii 96814

tel 808-957-0080
cell 808-225-5047
fax 808-955-2182
hawaii@plus7corp.com

   tel 808-957-0080   cell 808-225-5047
メール  hawaii@plus7corp.com

「ハワイ不動産」 「開業ガイド」