ハワイ不動産2018年8月の最新情報!毎日更新,全コンド,オーシャンフロント戸建て売り物件を写真でご案内

      ハワイ不動産お問い合わせフォーム

    • 1, お名前    :(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号  :(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 一戸建て   ワイキキ地区 コンドミニアム    ステュディオ(ワンルーム)    1ベッドルーム(1LDK)    2ベッドルーム(2LDK)    新築コンドミニアム    商業・店舗物件    その他
    • 5, ご予算、コメント:(全角200字以内)
    • エラ-がでましたら恐縮ですがブラウザBACKボタンで戻って再度ご記入送信ください。


    • もう、面倒な売り物件の検索は不要です。ワンクリックでご予算内の全てを1ページに写真つきで掲載、毎日更新、 35万ドルから3ミリオンの売り物件をご参考ください。
    1.  
    2.  
    3. ご予算内の全ての売り物件
    4. 毎日更新、ワイキキ、カアアコ、アラモアナ
    5. 土地所有権つきコンドミニアム
    6. 35万~60万ドル全売り物件
    7. 60万~80万ドル全売り物件
    8. 80万~100万ドル(1ミリオン)全売り物件
    9. 100万~300万ドル($1-$3M)全売り物件
    10. 300万~5000万ドル($3M-$50M )全売り物件
    11.  

    ハワイ不動産マーケット情報、2018年 8月

      ハワイ不動産市場、夏のハイシーズンの目立った動きは、一戸建てがよく売れているということです。 オアフ島のオーシャンフロントもよく売れており、現在、不動産登記を待つ物件の半数以上が、売りに出して一ヶ月以内に買われた物件です。さらに、その半数は、10日以内に売買契約されており、売れるまでのスピードは、とても速いです。これまでには、なかった現象です。売却されたオアフ島のオーシャンフロントの一戸建ての価格は、数ミリオン台が主流ですが、10ミリオンを超えた豪華物件も数軒売れています。
      また、日本における節税のために、ハワイの一戸建てが売れているという記事が、パシフィック・ビジネスニュースにでていました。日本での税制にまつわる購入ですが、英語のニュースになるほどの売れ行きであるのです。
      この日本の税制では、ハワイでなくとも、アメリカ全土、または、どの国の物件でもいいのですが、ハワイが選ばれているのは、この加速度償却の四年間が終了したら、価格上昇を期待できることと、遜色なければ、売却しやすいことが、大きな魅力です。需要が多いハワイ不動産ならではの利点です。また、その四年間に、賃貸した場合の家賃の高さも好感されていると思います。
      築22年以上の木造が条件であり、減価償却の対象である建物部分が、40万ドルだった場合には、毎年10万ドルを減価償却として、控除できる仕組みです。この日本での法律が、いつ変わるのかというおたずねがよくありますが、財務省は実態を調べるているとのことで、実態を調べてから法律が変わるまで、どのぐらいかかるかは不明です。ただ、この加速度償却の制度自体を失くせば、日本において、日本の中古の家を購入するメリットは、大きく損なうことになりますし、海外の物件には、適用されないということになれば、それなりの理由が必要になります。海外の物件に適用されないなら、不動産投資する場合は、日本の不動産だけに限定せよと、法律が宣言することになりかねません。日本の中古不動産では、この減価償却のメリットは、小さいので、法律自体を廃止することは簡単ですが、法律の変更には、難しい点があることは、否めません。
      パシフィックビジネスニュースによると、日本の投資家は、ワイキキやカカアコなどのコンドミニアムを、ハワイ別荘や投資物件として好んでいたが、最近は、ハワイの住人のような暮らしを求めたり、日本での加速度償却という利点にも注目して、ハワイの一戸建てを買い始めたということです。また、カネオヘなどが、注目されているということですが、これは、とてもいい傾向です。以前は、ワイキキから西のエバやミリラニ、カポレイなどが、加速度償却の一戸建てとして、買われていたのですが、購入や売却では問題ないかもしれませんが、所有する四年間で、満足な賃貸物件とするのは、難しかったでしょう。同じような個性のない一戸建てであり、四年後の売却時期にきても、鉄道はまだ開通していませんので、交通渋滞による悪条件によって、賃貸人は限られてしまうからです。
      また、今年に入ってからは、真夜中に玄関のチャイムを鳴らして、家に侵入しようとした人を 射殺してしまったという事件が起きています。射殺された人は、数軒となりに住む、軍関係の住人で、自宅と間違えたと推察できます。どの家も似たような造りであるので、起こった悲劇です。やはり、貸しやすく、ハワイ別荘としても住みやすい地域ということでは、カネオヘやカイルアをおすすめします。カネオヘやカイルアでは、1ミリオンの予算で、購入できる一戸建ての選択肢は、とても多くなっています。ワイキキやダウンタウンに至便な地区でも、1ミリオンの一戸建てはわずかにありますが、土地の価値が高く、減価償却を適用する建物部分の比率が低くなってしまいます。建物が、土地の十分の一ほどに低くなる場合があるのです。その点、カイルアやカネオヘの木造一戸建ては、建物が土地の二分の一ほどの価値の一戸建てもありますので、有利です。お目当ての一戸建てを見つけたら、まずは、土地と建物の割合を確認して見ましょう。以下には、おすすめのカイルアやカネオヘの木造一戸建てのご案内をいたします。



      SANADAインタ-ナショナル ハワイ不動産売買
      プラスセブン不動産            
      代表取締役社長 : 真田俊彦      

      ハワイ不動産を購入して永住権取得EB5プログラム

    • 新築コンド購入でアメリカ永住権取得 EB5プログラムの詳細な説明ページ2017年版
    • ハワイ不動産を購入して永住権(グリーンカード)を家族で取得できる画期的なプログラムEB5のHawaii City Plazaへの投資は終了し、現在は2軒目のカピオラニ通りに面したホテルコンドミニアムHawaii Ocean Plazaが始まりました。アラモアナセンター徒歩10分至便の立地、投資額は1ミリオンダラー(1.1億円)となりました。詳細は当社までおたずね下さい。
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • 新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地

    • 以上の写真は既に投資募集を終了したHawaii City Plazaです。

    • 100万ドル投資額永住権取得EB5プログラムお問い合わせフォーム

    • 1, お名前:(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号:(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 EB5プログラムを全く知らない    概要だけ知りたい    よく知っている    現在の売り物件を知りたい    購入についての詳細を知りたい    よく知っているので今すぐに申し込みたい    その他
    • 5, コメント:(全角200字以内)
    • エラーがでましたら恐縮ですがブラウザのBACKボタンで戻って再度ご記入、送信ください。

1400 Kapiolani Blvd B-43
Honolulu Hawaii 96814

tel 808-957-0080
cell 808-225-5047
fax 808-955-2182
hawaii@plus7corp.com

   tel 808-957-0080   cell 808-225-5047
メール  hawaii@plus7corp.com

「ハワイ不動産」 「開業ガイド」