ハワイ不動産お問い合わせフォーム

    • 1, お名前    :(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号  :(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 一戸建て   ワイキキ地区 コンドミニアム    ステュディオ(ワンルーム)    1ベッドルーム(1LDK)    2ベッドルーム(2LDK)    新築コンドミニアム    商業・店舗物件    その他
    • 5, ご予算、コメント:(全角200字以内)
    • エラ-がでましたら恐縮ですがブラウザBACKボタンで戻って再度ご記入送信ください。


    • もう、面倒な売り物件の検索は不要です。ワンクリックでご予算内の全てを1ページに写真つきで掲載、毎日更新、 35万ドルから3ミリオンの売り物件をご参考ください。
    1.  
    2.  
    3. ご予算内の全ての売り物件
    4. 毎日更新、ワイキキ、カアアコ、アラモアナ
    5. 土地所有権つきコンドミニアム
    6. 35万~60万ドル全売り物件
    7. 60万~80万ドル全売り物件
    8. 80万~100万ドル(1ミリオン)全売り物件
    9. 100万~300万ドル($1-$3M)全売り物件
    10. 300万~5000万ドル($3M-$50M )全売り物件
    11.  

    ハワイ不動産マーケット情報、2018年 9月

      ハワイ不動産市場は、一戸建てが堅調に売れて価格が上昇し、反対にコンドミニアムについては、価格は上昇していますが、一部では下がるという現象が起きています。
      その中のひとつ、カカアコやアラモアナでは、価格が上昇していても、売買されたコンドミニアムの価格自体は、下がってきています。購入された物件の真ん中にあたる価格は、一割ほど、昨年の同時期よりも、落ちています。不動産市場の一年間の値動きでは、売れる時期と売れない時期がありますので、一割の増減などは、大したことではありません。しかし、ハワイ不動産は上昇し続けるという観点から言えば、毎年の平均や、毎年の同時期に、比較された数字は上がらなくてはなりません。また、下がるときには、経済や金融に何かの理由があるはずですが、今回の下落は、そのような理由はありませんので、純粋に価値が落ちたか、購入された物件の価格帯が下がったと言えるでしょう。特にカカアコやアラモアナは、新築コンドミニアムが建設されて、高額な物件が増え続けていますので、売り価格が上昇しているのですが、それは、開発業者がつけた言い値であるので、価格が上昇したとは言えません。また、不動産は売れてはじめて、その価格が価値として認められます。その売れた価格が下がったというのですから、言い換えれば、新築や築浅コンドミニアムの売買は、スローダウンする傾向にあると言えるかもしれません。
      そこで、冒頭の一戸建てが上昇し、コンドミニアムが一部下落しているというのは、不動産の価値から言えば、当然のことだと思います。物件にある土地の占める割合や、広さなどから、検討しますと、新築コンドミニアムに比べれば、一戸建てが安すぎた、または、新築コンドミニアムが、高すぎると言えるかもしれません。
      一方、ワイキキは、新築コンドミニアムはありませんので、中古コンドミニアムの価格や販売戸数は、昨年の同時期に比べて上昇しています。一般的なハワイ不動産の上昇幅と言えるでしょう。また、特徴的な動きでは、郊外に目を向けられているという数字がでています。ホノルルの中心地のコンドミニアムも一戸建ても高額になってきていますので、エバやカポレイ、パールリッジやアイエアなどのオアフ島の西ででさえも、価格や販売戸数が、上昇しています。ただ、毎回お伝えしているように、鉄道建設が完了しませんと、渋滞は緩和されることはありませんので、そのような悪条件に影響されない所有の仕方、たとえば、ハワイ別荘としてしか利用しない、または、自宅用途で、近隣に通勤したり、自宅でビジネスをする人々には、うってつけの一戸建て地域と言えるでしょう。
      さて、数ヶ月前からお伝えしておりますように、ハワイの豪華一戸建ては、どんどん売れています。また、こちらも同様にホノルル中心部の豪華物件の品薄や価格上昇を受けて、オアフ島の北側のカイルアが、よく売れているという記事がでていました。先月には、カイルアのとなりのカネオヘの一戸建てを取り上げましたが、これらの両地域は、オアフ島の西に比べたら、ホノルルの中心部への通勤可能圏内といっても過言ではありません。また、商業施設も充実していますし、注目を受けて、さらに開発されて、発展していくという可能性もあるでしょう。
      オアフ島の豪華一戸建て、1.5ミリオン以上では、五割り増しで売買軒数が増え、2ミリオンから3ミリオンに至っては、二倍の軒数に達しており、今後益々、豪華物件の売買が増えていくことでしょう。また、オーシャンフロントの豪華一戸建ての売れ行きも好調で、近い将来は、オアフ島全土が対象となるでしょう。そして、十年ほどの期間をかけて、オアフ島のオーシャンフロントの価格が上がりすぎれば、他の島へと波及するのは、目に見えています。それは、マウイ島やカウアイ島が中心であり、ハワイ島は、今回のハリケーンやキラウエアの噴火の影響を受けて、状況は変わらずというところかもしれませんが、どこの島であっても、街から至便な立地や、オーシャンフロントの一戸建ての売買の活発化、そして、目だった動きでは、全島に渡って、大規模開発のニュースが聞かれるようになると思います。



      SANADAインタ-ナショナル ハワイ不動産売買
      プラスセブン不動産            
      代表取締役社長 : 真田俊彦      

      ハワイ不動産を購入して永住権取得EB5プログラム

    • 新築コンド購入でアメリカ永住権取得 EB5プログラムの詳細な説明ページ2017年版
    • ハワイ不動産を購入して永住権(グリーンカード)を家族で取得できる画期的なプログラムEB5のHawaii City Plazaへの投資は終了し、現在は2軒目のカピオラニ通りに面したホテルコンドミニアムHawaii Ocean Plazaが始まりました。アラモアナセンター徒歩10分至便の立地、投資額は1ミリオンダラー(1.1億円)となりました。詳細は当社までおたずね下さい。
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • 新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地

    • 以上の写真は既に投資募集を終了したHawaii City Plazaです。

    • 100万ドル投資額永住権取得EB5プログラムお問い合わせフォーム

    • 1, お名前:(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号:(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 EB5プログラムを全く知らない    概要だけ知りたい    よく知っている    現在の売り物件を知りたい    購入についての詳細を知りたい    よく知っているので今すぐに申し込みたい    その他
    • 5, コメント:(全角200字以内)
    • エラーがでましたら恐縮ですがブラウザのBACKボタンで戻って再度ご記入、送信ください。

1400 Kapiolani Blvd B-43
Honolulu Hawaii 96814

tel 808-957-0080
cell 808-225-5047
fax 808-955-2182
hawaii@plus7corp.com

   tel 808-957-0080   cell 808-225-5047
メール  hawaii@plus7corp.com

「ハワイ不動産」 「開業ガイド」