ハワイ不動産お問い合わせフォーム

    • 1, お名前    :(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号  :(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 一戸建て   ワイキキ地区 コンドミニアム    ステュディオ(ワンルーム)    1ベッドルーム(1LDK)    2ベッドルーム(2LDK)    新築コンドミニアム    商業・店舗物件    その他
    • 5, ご予算、コメント:(全角200字以内)
    • エラ-がでましたら恐縮ですがブラウザBACKボタンで戻って再度ご記入送信ください。


    • もう、面倒な売り物件の検索は不要です。ワンクリックでご予算内の全てを1ページに写真つきで掲載、毎日更新、 35万ドルから3ミリオンの売り物件をご参考ください。
    1.  
    2.  
    3. ご予算内の全ての売り物件
    4. 毎日更新、ワイキキ、カアアコ、アラモアナ
    5. 土地所有権つきコンドミニアム
    6. 35万~60万ドル全売り物件
    7. 60万~80万ドル全売り物件
    8. 80万~100万ドル(1ミリオン)全売り物件
    9. 100万~300万ドル($1-$3M)全売り物件
    10. 300万~5000万ドル($3M-$50M )全売り物件
    11.  

    ハワイ不動産マーケット情報、2019年 4月

      ハワイ不動産は、地区や物件によって、まばらな活況を経験しています。
      たとえば、カネオヘは、昨年同時期よりも、75パーセントアップの売り買いの活発さです。先月に書いたように交通渋滞がなく、適当な気候の一戸建てとなりますと、1.5ミリオンが必要になりますが、カネオヘですと、1ミリオンほどで、閑静な住宅地のオーシャンビューの一戸建てが、手に入ります。また、適度な湿気によって自然の緑が多く、山のながめも美しい地区です。カネオヘは、ホノルルのダウンタウンまでの通勤道路も、いくつかの選択肢がありますので、安心かもしれません。購入された価格帯の中央値は、88万ドルで、昨年と同額です。
      交通渋滞解消には程遠い地区として、紹介したカポレイ、エバビーチは、昨年の同時期よりも、一割ほど売り買いは減っています。しかし、予算が、70万ドルと低い場合には、この地区以外には選択肢はあまりないでしょう。数十万ドルの違いで、条件が大きく異なるところが、ハワイ不動産の一戸建て市場です。
      高級一戸建てについては、売り買いが、少し落ちていますが、オーシャンフロントやダイレクトオーシャンビューの一戸建ては、変わらず、売れています。
      コンドミニアムについては、昨年の同時期から、価格は、2万ドルほど下がって、中間値は、40万ドルとなっています。また、スローな市場を迎えて、在庫は増えていますので、価格は、もっと下がるかもしれません。クラッシュによる大幅な価格の下落は好ましくありませんが、わずかな下落は、価格的に安定感があるので、買いやすい時期になるでしょう。
      さて、ホノルル市がAirbnbを訴えていましたが、ホノルル市の情報開示のリクエストが拒否されたために、新たな法案に着手しようとしています。
      現在、ハワイ全体で、8千から1万戸と推定されている短期レンタル物件ですが、それを半分以下の4千戸までに減らし、市が指定した番号をつけて、違反には一日一万ドルの罰金となるという法案が検討されています。また、2018年の統計では、このような物件の8割が、賃貸者のまた貸しによる短期レンタルであり、市は、物件の所有者のみに限定するというアイデアも出しています。そうなれば、現在の二割ほどの短期レンタル物件しかなくなるということになります。ノースショアなどは、4軒に1軒が、Airbnbのような短期レンタルで貸し出されており、普通なら、借り手のいない島の裏の地域です。しかし、短期レンタルは、ハワイの島全体をまんべんなく潤しており、観光客には、ハワイの様々な体験を提供しています。しかし、このような法案が通れば、事実上、短期レンタルは、存在しなくなるという見方をしている人もいます。ただ、この法案は、今までの土地利用規制違反や脱税には、言及されていませんので、利益を得てきた人たちは、安堵するかもしれません。制度が落ち着くまでには、相当な議論と期間を要すると思いますが、根気強くAirbnbと交渉する、または上告するなど、市が積極的に介入し、決してあきらめないという姿勢を示しています。また、コントロールしやすくするために規制を強化し、税収を上げるための有効な手段を模索しています。
      さて、カカアコのハイクラスコンドミニアムが人気ですが、一戸建てと比べてみることは、以前にも書きましたので、不動産、そして、住宅としての価値について、どのように評価するか、新しい見方を提案したいと思います。
      コンクリートの建物でありながら、いかに緑を感じさせる空間があるのか、自然を意識できるかに焦点をあてることをお勧めします。人間が本来、住空間に求める快適性は、やすらぎです。いくつかのビルを見て回りますと、高級感や現代的な空間に、こだわっていても、あまりにも人工的で、落ち着かないビルがあります。それは、まるで、オフィスにいるようであり、やすらぎとは、ほど遠いものです。これは、デザイン性と言いますよりも、開発業者の性格であると思います。何を重視するかという姿勢は、開発業者によって異なり、同じ開発業者の建てたビルなら、その開発業者の性格を理解できます。やすらぎを感じ取れるというのは、その開発業者の優しさであり、オフィスビルのような落ち着きの無さは、その開発業者の性格の冷たさを現わしていると思います。購入後に、どこか落ち着かないという居心地の悪さを経験することなく、満足感を得るためにも、そのような新築ビルをよく知る当社へ、お問い合わせください。
      なお、「2019年度版のハワイで新ビジネスを開業する手引き」が、電子書籍になりましたので、お知らせいたします。



      SANADAインタ-ナショナル ハワイ不動産売買
      プラスセブン不動産            
      代表取締役社長 : 真田俊彦      

      ハワイ不動産を購入して永住権取得EB5プログラム

    • 新築コンド購入でアメリカ永住権取得 EB5プログラムの詳細な説明ページ2017年版
    • ハワイ不動産を購入して永住権(グリーンカード)を家族で取得できる画期的なプログラムEB5のHawaii City Plazaへの投資は終了し、現在は2軒目のカピオラニ通りに面したホテルコンドミニアムHawaii Ocean Plazaが始まりました。アラモアナセンター徒歩10分至便の立地、投資額は1ミリオンダラー(1.1億円)となりました。詳細は当社までおたずね下さい。
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • 新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地

    • 以上の写真は既に投資募集を終了したHawaii City Plazaです。

    • 100万ドル投資額永住権取得EB5プログラムお問い合わせフォーム

    • 1, お名前:(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号:(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 EB5プログラムを全く知らない    概要だけ知りたい    よく知っている    現在の売り物件を知りたい    購入についての詳細を知りたい    よく知っているので今すぐに申し込みたい    その他
    • 5, コメント:(全角200字以内)
    • エラーがでましたら恐縮ですがブラウザのBACKボタンで戻って再度ご記入、送信ください。

1400 Kapiolani Blvd B-43
Honolulu Hawaii 96814

tel 808-957-0080
cell 808-225-5047
fax 808-955-2182
hawaii@plus7corp.com

   tel 808-957-0080   cell 808-225-5047
メール  hawaii@plus7corp.com

「ハワイ不動産」 「開業ガイド」