ハワイ不動産お問い合わせフォーム

    • 1, お名前    :(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号  :(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 一戸建て   ワイキキ地区 コンドミニアム    ステュディオ(ワンルーム)    1ベッドルーム(1LDK)    2ベッドルーム(2LDK)    新築コンドミニアム    商業・店舗物件    その他
    • 5, ご予算、コメント:(全角200字以内)
    • エラ-がでましたら恐縮ですがブラウザBACKボタンで戻って再度ご記入送信ください。


    • もう、面倒な売り物件の検索は不要です。ワンクリックでご予算内の全てを1ページに写真つきで掲載、毎日更新、 35万ドルから3ミリオンの売り物件をご参考ください。
    1.  
    2.  
    3. ご予算内の全ての売り物件
    4. 毎日更新、ワイキキ、カアアコ、アラモアナ
    5. 土地所有権つきコンドミニアム
    6. 35万~60万ドル全売り物件
    7. 60万~80万ドル全売り物件
    8. 80万~100万ドル(1ミリオン)全売り物件
    9. 100万~300万ドル($1-$3M)全売り物件
    10. 300万~5000万ドル($3M-$50M )全売り物件
    11.  

    ハワイ不動産マーケット情報、2019年 1月

      2019年のハワイ不動産市場の展望は、このままの堅調が続くと予想されますので、極めて明るいものです。昨年までの外国人投資家のハワイ不動産投資額は、2008年から2015年までの毎年平均500ミリオンから二倍の1ビリオンに達しているということです。これは、日本を含め、外国人のハワイ不動産への投資が顕著に増えつつあることを証明した統計です。
      ここにきて、中国は、不動産バブルがはじけて、売れ残った新築物件の値下げの兆しや、新たなビル建設の鈍化が、話題になってきていますので、中国人資産家の資金が、ハワイにも流入していると思います。中国で不動産を購入すると言っても、土地は国家の所有物ですので、借地権と同様であり、不動産自体の性格が異なるので、実質的な価値を求めるなら、中国国外となって、日本の不動産もハワイの不動産も購入されてきたのでしょう。また、昨今のオアフ島の超豪華物件が、飛ぶように売れているのは、このような理由だったとも思います。
      しかし、あまり、海外からの投資がゆきすぎますと、ハワイの一戸建ては、ハワイの住人のためにあるべきであるという、反発が起きます。住宅街を観光地に変えるのかというカイルアの住人の意見や、海外の投資家やアメリカ本土からの投資家が違法なレンタルを行って、ホテル労働者の仕事を奪っているという批判もあります。ですが、一方では、海外からの投資は、ハワイ不動産市場を底堅く支えており、安定感を与えているので、好感を持つ批評家もいます。いずれにしても、海外からの投資を抑制する手段は、ありませんので、今後も、海外からの投資は続くでしょう。ただ、ハワイに住むローカルの人々には、アフォーダブルのコンドミニアムを購入できるという選択があります。これは、ハワイ不動産を住宅として利用する際の大きなメリットです。コンドミニアムだけでなく、一戸建てにも応用できないのかと考えたりしています。ハワイのローカルの人々を優遇するなら、どんどんアフォーダブルのコンドミニアムを建てるべきであり、実際、今後の新築コンドミニアムの多くが、アフォーダブルとなっています。これによって、超高級コンドミニアムの売れ行きにどのように影響するかは、2019年に判明するでしょう。
      2018年12月には、アフォーダブルのコンドミニアム、カピオラニレジデンスが、やっとオープンして、オーナー達が住み始めています。ハワイのアフォーダブルコンドミニアムは、スイミングプールなどの共用娯楽施設が無いだけで、居住空間は、洗練された快適な空間であり、新しいというだけで、高級感があり、普通の新築コンドミニアムであると言っても、何ら遜色がないほど、素晴らしいです。また、共用娯楽施設が無いので、ビル管理費が低く、全てにおいて恵まれていると言えるでしょう。カピオラニレジデンスに関しては、キャンセルの物件が、いくつかでておりますので、ご興味のあるお客様は、お知らせください。
      もし、ハワイ不動産市場に陰りがあるとすれば、アメリカ政府の一部機能停止によるハレーション、そして、突然の金融危機や経済破綻です。実は、金融危機や経済破綻は、2018年にも既に予想されていたことで、間もなく来るだろうと言われて久しいのです。もし、それらが、本当に2019年に来たとして、どういうことが起こるでしょうか。
      ハワイの経済が影響を受けなければ、ハワイ不動産は暴落することはないと思います。現在のハワイ不動産市場や観光業は堅調ですが、決して、ハワイの景気がいいとは、思えません。ハワイの主な産業は観光業であり、観光業が好調なら、景気がいいはずですが、一般の市民からみますと、小売や製造業、レストランを含めたサービス業など、一般人の従事する産業は、好調には見えません。ホテル業界の労働者のデモもかなり長く続いていましたので、労働者が潤うような景気の良さは、全く感じない2018年だったのです。また、ハワイは、相変わらず、財政難ですので、ハワイの経済を刺激するようなドラスティックな政策を行使することができなくなっています。ですが、それでも、ハワイ不動産市場は堅調ですし、外国からの投資などの裏づけがあることからも、多少のことがあっても、動じることはないでしょう。
      返って、日本や中国に金融危機や経済破綻があれば、そのほうが深刻かもしれません。ハワイの観光業に大きな打撃を与えるからです。日本においては、経済危機よりも、種子法や水道事業民営化法案、派遣法の改悪、消費税増税などによって、日本国民のしあわせが、どんどん削られているようで、心を痛めることがあります。また、知らぬ間に不景気の真っ只中にあるような状況になることも心配しています。行きつくところまで行かなければわからないという意見がある一方で、人々を啓蒙する人たちは、今まで以上に熱心に人々に語りかけています。その声に耳を傾け、2019年は、人々の意識が目覚めて、新しい年号とともに飛躍の年になるよう願っております。
      なお、「2019年度版のハワイで新ビジネスを開業する手引き」が、電子書籍になりましたので、お知らせいたします。



      SANADAインタ-ナショナル ハワイ不動産売買
      プラスセブン不動産            
      代表取締役社長 : 真田俊彦      

      ハワイ不動産を購入して永住権取得EB5プログラム

    • 新築コンド購入でアメリカ永住権取得 EB5プログラムの詳細な説明ページ2017年版
    • ハワイ不動産を購入して永住権(グリーンカード)を家族で取得できる画期的なプログラムEB5のHawaii City Plazaへの投資は終了し、現在は2軒目のカピオラニ通りに面したホテルコンドミニアムHawaii Ocean Plazaが始まりました。アラモアナセンター徒歩10分至便の立地、投資額は1ミリオンダラー(1.1億円)となりました。詳細は当社までおたずね下さい。
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • 新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地

    • 以上の写真は既に投資募集を終了したHawaii City Plazaです。

    • 100万ドル投資額永住権取得EB5プログラムお問い合わせフォーム

    • 1, お名前:(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号:(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 EB5プログラムを全く知らない    概要だけ知りたい    よく知っている    現在の売り物件を知りたい    購入についての詳細を知りたい    よく知っているので今すぐに申し込みたい    その他
    • 5, コメント:(全角200字以内)
    • エラーがでましたら恐縮ですがブラウザのBACKボタンで戻って再度ご記入、送信ください。

1400 Kapiolani Blvd B-43
Honolulu Hawaii 96814

tel 808-957-0080
cell 808-225-5047
fax 808-955-2182
hawaii@plus7corp.com

   tel 808-957-0080   cell 808-225-5047
メール  hawaii@plus7corp.com

「ハワイ不動産」 「開業ガイド」