ハワイ不動産問い合わせフォーム

    1, お名前:(必須、全角30字以内)

    2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)

    3, お電話番号:(必須、半角30字以内)

    4, コメント:(全角100字以内)

    エラーがでましたら恐縮ですがブラウザのBACKボタンで戻って再度ご記入、送信ください。

    ハワイ不動産マーケット情報、2016年 10月

    40万~60万ドル全売り物件
    60万~80万ドル全売り物件
    80万~100万ドル(1ミリオン)全売り物件
    100万~120万ドル(1.2ミリオン)全売り物件
    120万~200万ドル(2ミリオン)全売り物件

    以上は、毎日更新、土地所有権つき ワイキキ、カアアコのコンドミニアム


    ハワイ不動産は、順調に推移しており、緩やかな上がり基調のただ中です。マイナスの経済のイベントがない限り、この傾向は続きます。 ただ、ハワイ不動産相場は、外からの要因だけではありません。 現在は、コンドミニアムの建設計画が数限りなくあるという感想を持つほど多く、売れ行きもいいのですが、過剰供給ではないのか、という声がちらほらと出始めています。
    計画途中で白紙になったコンドミニアム、完売したが完成後の不人気が著しいコンドミニアム、豪華高級コンドミニアムについては、価格に見合った価値があるのかという疑問もささやかれています。
    ところで、トランプタワー、リッツカールトンを建設した開発業者が以前に購入したとされるビル近くの ハードロックカフェがあるビルを購入したという パシフィックビジネスニュース(記事)がでました。次の新築コンドミニアム建設用地買収であれば、 リッツカールトンとの位置関係が気になるところです。
    新築コンドミニアムの購入や、ワイキキの中古のコンドミニアム購入においても、これからは、 購入する側が、様々な状況を把握して購入を決断すべき時だと思います。

    家賃上昇は、おさえられている感があり、長期賃貸額は、不動産価格ほどは上昇していません。 賃貸額は、コンドミニアムの位置やグレード、内装から算定されていたものですが、いまでは、 経費によって設定するという場面が多く出てきています。それは、ビル管理費が上昇して多額となっているためです。
    あるオーシャンフロントに建つ高級コンドミニアム、2ベッドルームの一ヶ月経費は 3400ドル(ビル管理費$2000 固定資産税$1400)ほど、ほぼ同じ広さの2ベッドルームでも、 アラワイ運河沿いに建つ2ベッドルームは、一ヶ月の経費が700ドルほどで、利回りが 期待できるので、飛ぶように売れています。 上記の両者のコンドミニアムは土地所有権つき、ながめやグレードが大きく異なりますので、不動産価格に大差があるのは納得できますが、経費の差も とても大きく、コンドミニアムのグレードや価値という理由だけでは説明できません。 家賃の上昇は非常に緩やかですので、この経費がおさえられない限り、しわよせを受けるのは 所有者であるかもしれません。ソーラー(太陽光発電)などを設置して、ビル管理費を含めた経費をおさえる 努力をしませんと、投資としてのコンドミニアムを購入する意義が薄れてしまいます。

    現在は、好景気でもなく、さりとて不況でもありませんが、人々の財布の紐は固く、ご夫婦2人で ステュディオにという例が当社の賃貸物件にも増えています。ですが、高級コンドミニアム、 長期賃貸一ヶ月$2500前後の家賃の1ベッドルームも空きはなく、多くは、家賃を 仕事先が負担しています。これらのテナントで最も多いのが、当社の賃貸物件では病院関係者となっています。
    賃貸希望の書類には、彼らの収入が記載されています。いったい彼らの給料がどのぐらいだか、ご存知でしょうか。 20才なかばで7000ドルほどです。もちろん、経験が長ければ長いほど、収入が アップします。10年働けば、ハワイの豪邸も購入できるかもしれません。 ですが、彼らは貯蓄ではなく、生活をエンジョイする方へ向いている人が多いと思います。 それは、休みがとても多く、優遇されているからです。
    彼らは、ひとつの組合に所属し、全米のいろいろな病院を 渡り歩くことは知られています。彼らを「トラベルナース」と呼びます。 トラベルドクターもいますし、薬のみの世話をするトラベルナースもいます。 ハワイはとても人気で、3ヶ月から半年をアメリカ本土からやってきて、 仕事をします。
    奥さんがトラベルナース、ご主人は無職でハワイにやってきたご夫婦 がいましたが、ご主人も看護士のライセンスがあるので、すぐに病院の職を見つけて 夫婦共働きで、ハワイを満喫していました。 トラベルする地によって違いはあるものの、ハワイの彼らには、2500ドルまでの 家賃を支給されるということで、ダイレクトオーシャンビューの1ベッドルームを 賃貸して支給額を目一杯使っていました。
    彼らは1日12時間ほど働きますが、1週間に3日だけしか働かないシフトです。 3ヶ月間だけ滞在する別のトラベルナースは、2週間働いて2週間休みという シフトです。トラベルドクターも月の半分は休みであると言っていました。 きっと、ハワイの島々や色々な場所へ旅行を楽しんでいることしょう。
    一方、日本の看護士は、シフトがきつく、人手不足で忙しいのは聞き及んでいますが、 もし、彼らの忙しさが解消されて、いくら休みがあったとしても、 隔週、または、毎月2週間の旅行ができるほどの金銭的な余裕はないでしょう。
    また、ホノルルの街やコンドミニアムでは、看護士の制服を着た人々が仕事を終えて闊歩している姿をよくみかけますが、 日本の街中では、看護士姿の人を見かけませんので規律が厳しいのだと思います。 給料が地位の全てではありませんが、日本の看護士に比べ、 アメリカの看護士は収入、労働環境の点においてもかなりのハイポジションと言えるでしょう。
    ホノルルが世界で最も医療費が高いのは人件費が高いせいもあるかもしれません。ですが、特筆すべきは、 底辺の労働者が優遇されているということです。これは喜ぶべきことであり、 政治が機能している証拠です。

    富の再配分が税の目的であるなら、国民を幸せにすることが政治ですが、 経済界の要求に応えて終身雇用制や労働組合をつぶし、労働派遣法によって、必要なときに必要なだけ使って 切り捨てる非正規社員の雇用を拡大し、国民を不幸にしたのは日本政府です。おかげで日本の大企業は、内部留保がバブル期を超えた 最高額になっています。一方では、労働者の貧困が問題となっても、是正されないのはなぜか、 それどころか、新入社員を2年間自衛隊に派遣する事実上の徴兵制を画策していました。 新人研修で自衛隊への体験入隊が増加したのは偶然でしょうか。 今後の日本の行く末を暗示していないことを祈ります。

    SANADAインタ-ナショナル不動産売買
    プラスセブン不動産            
    代表取締役社長 : 真田俊彦      



    毎日更新オーシャンフロント10月の売り物件

    ハワイ不動産の価値あるオーシャンフロント、ハワイ別荘として快適で比較的交通事情がいいオアフ島の全ての売り物件をご案内いたします。毎日更新しますので、ご参考ください10月は60軒ほどでており、写真のすべてが開くまで時間がかかります。
    10月のオーシャンフロント、ビーチフロントの売り物件
    9月21日には、カネオヘのオーシャンフロントの一戸建て1939年築  2008年改装  価格$1,450,000が出ました。カネオヘ湾の端、湾の中と外を見渡せる位置にあります。カネオヘタウンまで至便な立地です。庭には、プライベートは桟橋があり海を肌で感じる一戸建てです。

    オーシャンフロント

1400 Kapiolani Blvd B-43
Honolulu Hawaii 96814

tel 808-957-0080
cell 808-225-5047
fax 808-955-2182
hawaii@plus7corp.com

   tel 808-957-0080   cell 808-225-5047
メール  hawaii@plus7corp.com

    ハワイ不動産の本の情報