ハワイ不動産お問い合わせフォーム

    • 1, お名前    :(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号  :(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 一戸建て   ワイキキ地区 コンドミニアム    ステュディオ(ワンルーム)    1ベッドルーム(1LDK)    2ベッドルーム(2LDK)    新築コンドミニアム    商業・店舗物件    その他
    • 5, ご予算、コメント:(全角200字以内)
    • エラ-がでましたら恐縮ですがブラウザBACKボタンで戻って再度ご記入送信ください。


    • もう、面倒な売り物件の検索は不要です。ワンクリックでご予算内の全てを1ページに写真つきで掲載、毎日更新、 35万ドルから3ミリオンの売り物件をご参考ください。
    1.  
    2.  
    3. ご予算内の全ての売り物件
    4. 毎日更新、ワイキキ、カアアコ、アラモアナ
    5. 土地所有権つきコンドミニアム
    6. 35万~60万ドル全売り物件
    7. 60万~80万ドル全売り物件
    8. 80万~100万ドル(1ミリオン)全売り物件
    9. 100万~300万ドル($1-$3M)全売り物件
    10. 300万~5000万ドル($3M-$50M )全売り物件
    11.  

    ハワイ不動産マーケット情報、2018年 10月

      ハワイ不動産の購入者のうち、日本人を含む外国人の割合が、本年の第一四半期では、同時期に比較して25パーセントも上昇していますので、このままいきますと、2018年は、昨年の二倍の外国人の購入者がいたということになります。ハワイ不動産が世界から注目されていることの現れです。また、彼らに買われたハワイ不動産の総額は、本年の1月から6月までで、昨年同時期の二倍を越えたということですので、ものすごい勢いで、海外から買われていると思います。外国人の購入者が買ったハワイ不動産は、コンドミニアムのどの価格帯であるのか、一戸建てのどの地域であるなどの内訳の数字がありませんので、何ともいえませんが、最近、このマーケット情報に書いている「オーシャンフロントの超豪華高額物件が売れている」という現象と関係があるかもしれませんし、新築の高額コンドミニアムの売れ行きのよさにも反映しているかもしれません。いずれにしても、ハワイ不動産の世界的な人気が伸びていると言えます。
      また、先月のオアフ島の一戸建てもコンドミニアムの売買も、購入された価格の上昇を示しています。上昇にともない、今までは、それほど人気がなかった地域、ミリラニ、パールシティやエバ、ワイマナロ、カネオヘなどの一戸建ての売買件数も伸びており、それは、ホノルルの中心地より、自宅として、手が届く価格帯であり、選択肢が多いからですが、この傾向は、今後も続くでしょう。よって、それらの地域の不動産価格の上昇も今まで以上に期待できるということになります。 ハワイの不動産価格は毎年上昇していますので、昔に組んだローンの残高を差し引いた家の資産価値は、年々増え続けるということになります。また、統計的にハワイは、全米の中では、家の価値がローン残高を大きく上回っている州のひとつです。
      ところで、最近ですが、ハワイ不動産の売却についてお問い合わせをいただきました。二十年前にハワイのコンドミニアムを 購入して、現在売却したら、いくらになるかというおたずねです。調べますと、二十年前であるのに、現在の価格とほぼ同じ額で購入されています。事情を聞きますと、当時、倒産しかけた日本の不動産会社が大量に手放したハワイ不動産のひとつで、当時の相場の四倍ほどの価格で、その日本の不動産会社と、日本で売買契約して、購入したものでした。その物件は二十年で現在の四倍の価格になっていますので、順調に上昇してきたハワイ不動産のひとつです。しかし、当時の相場価格の四倍ほどの高値で購入したとなりますと、今、売却しても利益はでません。これは、単に実際の相場を購入時に確認しなかったというミスなのですが、たとえば、MLSという売り物件のリストを見ることや、ローンを組んだり、ハワイのエスクローを通して売買するなどのハワイでの公的な手順が、ひとつでもあれば、相場を知ることができて、法外な価格で購入することは、なかったはずです。
      また、日本人同士でハワイ不動産を売買するので、こちらも、ハワイのエスクローを使わず、日本での契約、そして日本円のやりとりで、売買を済ませる際の注意点などを聞かれたこともありますが、法が整備しているハワイでの売買手順以外に安心できる不動産売買の方法はありません。あとで後悔しないためにも、正式なハワイ不動産の売買手順を踏むことをおすすめします。



      SANADAインタ-ナショナル ハワイ不動産売買
      プラスセブン不動産            
      代表取締役社長 : 真田俊彦      

      ハワイ不動産を購入して永住権取得EB5プログラム

    • 新築コンド購入でアメリカ永住権取得 EB5プログラムの詳細な説明ページ2017年版
    • ハワイ不動産を購入して永住権(グリーンカード)を家族で取得できる画期的なプログラムEB5のHawaii City Plazaへの投資は終了し、現在は2軒目のカピオラニ通りに面したホテルコンドミニアムHawaii Ocean Plazaが始まりました。アラモアナセンター徒歩10分至便の立地、投資額は1ミリオンダラー(1.1億円)となりました。詳細は当社までおたずね下さい。
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • 新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地

    • 以上の写真は既に投資募集を終了したHawaii City Plazaです。

    • 100万ドル投資額永住権取得EB5プログラムお問い合わせフォーム

    • 1, お名前:(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号:(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 EB5プログラムを全く知らない    概要だけ知りたい    よく知っている    現在の売り物件を知りたい    購入についての詳細を知りたい    よく知っているので今すぐに申し込みたい    その他
    • 5, コメント:(全角200字以内)
    • エラーがでましたら恐縮ですがブラウザのBACKボタンで戻って再度ご記入、送信ください。

1400 Kapiolani Blvd B-43
Honolulu Hawaii 96814

tel 808-957-0080
cell 808-225-5047
fax 808-955-2182
hawaii@plus7corp.com

   tel 808-957-0080   cell 808-225-5047
メール  hawaii@plus7corp.com

「ハワイ不動産」 「開業ガイド」