ハワイ不動産お問い合わせフォーム

    • 1, お名前    :(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号  :(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 一戸建て   ワイキキ地区 コンドミニアム    ステュディオ(ワンルーム)    1ベッドルーム(1LDK)    2ベッドルーム(2LDK)    新築コンドミニアム    商業・店舗物件    その他
    • 5, ご予算、コメント:(全角200字以内)
    • エラ-がでましたら恐縮ですがブラウザBACKボタンで戻って再度ご記入送信ください。


    • もう、面倒な売り物件の検索は不要です。ワンクリックでご予算内の全てを1ページに写真つきで掲載、毎日更新、 35万ドルから3ミリオンの売り物件をご参考ください。
    1.  
    2.  
    3. ご予算内の全ての売り物件
    4. 毎日更新、ワイキキ、カアアコ、アラモアナ
    5. 土地所有権つきコンドミニアム
    6. 35万~60万ドル全売り物件
    7. 60万~80万ドル全売り物件
    8. 80万~100万ドル(1ミリオン)全売り物件
    9. 100万~300万ドル($1-$3M)全売り物件
    10. 300万~5000万ドル($3M-$50M )全売り物件
    11.  

    ハワイ不動産マーケット情報、2018年 12月

      ハワイ不動産は、冬のハイシーズンの前でも、動いています。いい物件には、複数の買い注文が入る状況は、いつでも変わりませんが、 これからのハイシーズンには、もっと早いアクションが必要でしょう。日本にお住まいですと、早い行動をとっても、なかなかいい物件を手に入れることは難しいと考える 買い手もいましたが、そんなことはありません。理想的な売り物件を不動産エージェントに正確に伝えていれば、売り物件がでた初日にアクションを取ることができるでしょう。 多額の投資ですので、あきらめず、いい物件を購入する努力をしましょう。
      さて、ホノルル市の一戸建ての5軒に1軒が、1ミリオン以上であるという統計結果がでています。オアフ島の西、エバやカポレイ、ミリラニなど、1ミリオン以下の地区も総合しての 数字ですので、じわりじわりと一戸建ての価格は上昇しています。ですが、その一戸建ての価格上昇に拍車がかかるかもしれません。
      ハワイには、古い一戸建てが多く、それらを購入して改築し、高額で売却して、その利ざやを稼ぐというビジネスがあるのですが、改築の申請をホノルル市に提出して、 平均一年以上待たされていますので、早く申請許可を得るには、ちょっとしたコツが必要であったり、許可が下りる確実な計画であることが求められていました。 しかし、ホノルル市は、この都度、建築許可を提出してから、60日以内に建築許可が下りるシステムへと変更したのです。 これまでは、新築や改築の計画書を提出して、市の職員が検査し、是正箇所を指摘して、訂正を繰り返して、やっと建築許可が下りるという流れでしたので、随分長くかかって、極めて評判が悪いものでした。市の職員が判断していた計画書の点検手順の全ては、これからは、第三者を雇い、市は、計画書の確認と許可を出すだけで済むようにしたのです。ただし、計画書の再提出で、指摘された是正箇所が、完璧ではなかった場合には、建築許可は、一年以上待たされるというペナルティーが加わりますので、最初の段階で、市の建築規範に合致する計画書が求められます。
      そして、ハワイ不動産市場に与える影響については、古い一戸建てを、安値で、売却しようとする一戸建ては、少なくなるという予想ができます。建築許可は、ほぼ難しいというのは定説でしたので、建築許可申請が不要なリモデルに留まることが多かったのですが、これからは、理想的な改築の建設計画を立てて、市の許可を得ようとするケースが、急増するでしょう。そして、一戸建ての売り価格も、改築された物件が多くなって高額になるので、市場価格も上昇するだとろうと予想するのです。既に一戸建てを所有している人にとっては朗報ですが、これから購入する人には、「古い家でもいいので、予算内の一戸建て」という選択肢は、少なくなることになります。また、改築をして利ざやをかせぐビジネスも、難しくなるかもしれません。最も懸念されることは、建設や改築業者の需要が急増しても、ハワイでは、対応できないということも予想できます。そうしますと、建築コストに反映して、さらに一戸建ては、高額になるかもしれません。
      このシステムは、試験的に即日に、実行されていますが、うまくいくようであれば、制度として定着します。
      そして、もうひとつ、モンスターハウスと言って、市が禁止している建蔽率をオーバーして建った物件や、ひとつの家族が住む家として許可した物件をアパートのように変更された大きな一戸建てが建てられることを防止するために、市の職員が、実際に新築されている家や改築現場を訪れるということです。一戸建ての改築は、ハワイ別荘においても同様で、一戸建てにふたつのフルキッチンなどの違法があれば、建設や改築自体を止められるという厳しい措置がとられます。 ある点では厳しくなり、ある点では効率化が図られたといえますが、制度の変化は、ハワイ不動産市場に、微妙に影響してきますので、一戸建てを見学する際には、周辺の一戸建て地域で、工事が多くなる傾向にあるのか、観察してみるのがいいかもしれません。
      なお、「2019年度版のハワイで新ビジネスを開業する手引き」が、電子書籍になりましたので、お知らせいたします。



      SANADAインタ-ナショナル ハワイ不動産売買
      プラスセブン不動産            
      代表取締役社長 : 真田俊彦      

      ハワイ不動産を購入して永住権取得EB5プログラム

    • 新築コンド購入でアメリカ永住権取得 EB5プログラムの詳細な説明ページ2017年版
    • ハワイ不動産を購入して永住権(グリーンカード)を家族で取得できる画期的なプログラムEB5のHawaii City Plazaへの投資は終了し、現在は2軒目のカピオラニ通りに面したホテルコンドミニアムHawaii Ocean Plazaが始まりました。アラモアナセンター徒歩10分至便の立地、投資額は1ミリオンダラー(1.1億円)となりました。詳細は当社までおたずね下さい。
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
    • 新築コンドミニアム建設予定地
    • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地

    • 以上の写真は既に投資募集を終了したHawaii City Plazaです。

    • 100万ドル投資額永住権取得EB5プログラムお問い合わせフォーム

    • 1, お名前:(必須、全角30字以内)
    • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
    • 3, お電話番号:(必須、半角30字以内)
    • 4, 該当するものを全てご選択ください。 EB5プログラムを全く知らない    概要だけ知りたい    よく知っている    現在の売り物件を知りたい    購入についての詳細を知りたい    よく知っているので今すぐに申し込みたい    その他
    • 5, コメント:(全角200字以内)
    • エラーがでましたら恐縮ですがブラウザのBACKボタンで戻って再度ご記入、送信ください。

1400 Kapiolani Blvd B-43
Honolulu Hawaii 96814

tel 808-957-0080
cell 808-225-5047
fax 808-955-2182
hawaii@plus7corp.com

   tel 808-957-0080   cell 808-225-5047
メール  hawaii@plus7corp.com

「ハワイ不動産」 「開業ガイド」