• もう、面倒な売り物件の検索は不要です。ワンクリックでご予算内の全てを1ページに写真つきで掲載、毎日更新、 35万ドルから3ミリオンの売り物件をご参考ください。
  • ハワイ不動産お問い合わせフォーム

  • 1, お名前    :(必須、全角30字以内)
  • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
  • 3, お電話番号  :(必須、半角30字以内)
  • 4, 該当するものを全てご選択ください。 一戸建て   ワイキキ地区 コンドミニアム    ステュディオ(ワンルーム)    1ベッドルーム(1LDK)    2ベッドルーム(2LDK)    新築コンドミニアム    商業・店舗物件    その他
  • 5, ご予算、コメント:(全角200字以内)
  • エラ-がでましたら恐縮ですがブラウザBACKボタンで戻って再度ご記入送信ください。
  1.  
  2.  
  3. ご予算内の全ての売り物件
  4. 毎日更新、ワイキキ、カアアコ、アラモアナ
  5. 土地所有権つきコンドミニアム
  6. 35万~60万ドル全売り物件
  7. 60万~80万ドル全売り物件
  8. 80万~100万ドル(1ミリオン)全売り物件
  9. 100万~120万ドル(1.2ミリオン)全売り物件
  10. 120万~300万ドル($1,2M-$3M )全売り物件
  11. 300万~500万ドル($3M-$5M )全売り物件
  12. 500万~5000万ドル($5M-$50M )全売り物件
  13.  

ハワイ不動産マーケット情報、2017年 5月

    ハワイの一戸建ては、コンドミニアムのような明確な上昇の程度を把握することはできませんが、価格がさほど上昇していない至便なカイムキやカパフルの物件、1ミリオン以下の古い木造でもよく売れています。下水道料金が高額なハワイの一戸建てですが、それでも、コンドミニアムに比べると維持費は低いと言えます。そして、改築が比較的自由で、余った部屋があれば、AirBnBで貸し出すこともできるでしょう。
    コンドミニアム内装のいい物件が売れているという情報を先月書きましたが、十分な在庫がないために、内容のよくない物件、低層階、借地権つきの物件でも売れているという状況になっています。いつもは売却しにくい低層の売り物件でも、少し高額設定で売りに出してみることをおすすめします。
    また、借地権つきの物件は、所有できる期日までに使用して、手放すのが基本の考え方ですので、そのように計画なら問題ありませんが、もし、機会があれば売却したいということであれば、今が最後のチャンスかもしれません。借地権つき物件へも需要があるそれは、ここ数年にはなかった現象です。そして、所有できる時期までの期間が20年あれば売却の可能性がありますが、残り10年となりますと、売値によっては売却不可能になるかもしれません。10年で倍近くに値上がりする土地所有権つき不動産とは、逆の値動きをすることを理解してください。
    また、現在のハワイ不動産は売り手市場になっており、別荘や賃貸に最も適した1ベッドルームは、じわりじわりと上昇している感じがあります。ワイキキの東のコンドミニアム、ダイヤモンドヘッドヴィスタなどは、70万ドルに届く売値です。オーシャンフロントのイリカイマリーナと同価格帯です。ダイヤモンドヘッドヴィスタはオーシャンフロントではなく、ビルは高級コンドミニアムでも、築浅のコンドミニアムでもありません。ただ、壮大なダイヤモンドヘッドと裾野の緑を堪能できる位置にあり、屋内洗濯機乾燥機やセキュリティーがある設備がいい住居専用のコンドミニアムです。しかし、1ベッドルームは普通の広さであり、取り立てて高額になる理由は見当たらないハワイ不動産なのですが、住人や所有者は満足しているので、通年売り物件が僅少であるのが高額の理由だろうと思います。よって、他の通常クラスのポピュラーなワイキキの1ベッドルームも、この価格に追随していくことが予想されます。ハワイ不動産は品薄を背景に上昇基調にあるのです。
    さて、ここ1週間ほど前から、AirBnBの賃貸は違法であり、75パーセントの近隣住民は反対しているというコマーシャルがテレビで流れ始めました。AirBnBは、ゲストを知人友人のようにもてなすというポリシーをシステム化したものですが、住人地域での利益目的のビジネスであって、違法と言われれば違法なのですが、具体的なAirBnBによる損害が全く触れられていない内容です。
    しかし、AirBnBのハワイ不動産への効果は計り知れません。ホテルが建てられない地域に格安で宿泊できるようになり、ハワイの隅々まで訪ねることが可能になり、時間的にも金銭的にも余裕のある旅が実現します。観光業界や航空業界は潤っているはずです。コマーシャルが造られて宣伝されるということは、ある意味では、ハワイ州やホノルル市に訴えても、議会や政府はアクションを取らないという可能性があります。AirBnBを運営するハワイ州の人々の収入が増えて税収も上がったからでしょう。よって、広告主は損害を被ったホテル業界であると思っていましたが、建設業界の出したネガティブキャンペーンでした。今後の動きが注目されます。
    なお、現在、アメリカ永住権取得プログラムのEB5について、ワシントン議会の改定案や投資金の値上げ変更がいつから行われるか、あるいは現行がしばらく延長となるのかの審議が行われているとのことです。もう間もなく判明しますので、このページの下段にアップデートな情報がわかり次第掲載いたします。

    SANADAインタ-ナショナル ハワイ不動産売買
    プラスセブン不動産            
    代表取締役社長 : 真田俊彦      

    ハワイ不動産を購入して永住権取得EB5プログラム

  • 新築コンド購入でアメリカ永住権取得 EB5プログラムの詳細な説明ページ2017年版
  • ハワイ不動産を購入して永住権(グリーンカード)を家族で取得できる画期的なプログラムEB5のHawaii City Plazaへの投資は終了し、現在は2軒目のカピオラニ通りに面したホテルコンドミニアムHawaii Ocean Plazaが始まりました。アラモアナセンター徒歩10分至便の立地、投資額は判明次第掲載します。詳細は当社までおたずね下さい。
  • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
  • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
  • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地
  • 新築コンドミニアム建設予定地
  • eb5永住権取得プログラムの新築コンドミニアム建設予定地

  • 以上の写真は既に投資募集を終了したHawaii City Plazaです。2017年5月現在は取り壊し作業がほぼ終了し、やっと完璧な更地となり、建設開始を待つばかりとなっています。

  • 永住権取得EB5プログラムお問い合わせフォーム

  • 1, お名前:(必須、全角30字以内)
  • 2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)
  • 3, お電話番号:(必須、半角30字以内)
  • 4, 該当するものを全てご選択ください。 EB5プログラムを全く知らない    概要だけ知りたい    よく知っている    現在の売り物件を知りたい    購入についての詳細を知りたい    よく知っているので今すぐに申し込みたい    その他
  • 5, コメント:(全角200字以内)
  • エラーがでましたら恐縮ですがブラウザのBACKボタンで戻って再度ご記入、送信ください。

1400 Kapiolani Blvd B-43
Honolulu Hawaii 96814

tel 808-957-0080
cell 808-225-5047
fax 808-955-2182
hawaii@plus7corp.com

   tel 808-957-0080   cell 808-225-5047
メール  hawaii@plus7corp.com

「ハワイ不動産」 「開業ガイド」