一般的なEB-5 アメリカ永住権グリーンカード取得の説明動画
    投資に対する見返りは永住権のみに言及されていますが、今回のハワイのプロジェクトでは、新築のハワイ不動産 1~3ベッドルームも取得できるのです。

    緊急情報!ハワイ不動産を購入して永住権(グリーンカード)を家族で取得できる画期的なプログラムEB5の応募受付中です。不動産を購入せずに永住権だけを手に入れたい場合は、「投資額に利子を足した52万5千ドルの回収」というご選択も可能です。

    >パシフィックビジネスニュースレポーターの記事には、このプロジェクトが、州政府開発局より許可を得て、外国人投資家の永住権取得EB5を推進している旨の内容が書かれています。

    該当物件は、2019年完成予定の新築コンドミニアム、アラモアナセンター徒歩10分至便の立地、投資額50万ドルで、8月現在残り僅かです。詳細をお知りになりたいお客様はお早めにお知らせください。永住権はビザとは異なりリタイヤ生活や、就職、ビジネス展開も自由ですので、この機会に是非、ご検討ください。なお、ハワイにご滞在のお客様は、新築コンドミニアム開発業者のオフィスにて、直接、話を聞くことができますので、こちらも、当社までお知らせください。



    1, お名前:(必須、全角30字以内)

    2, メ-ルアドレス:(必須、半角40字以内)

    3, お電話番号:(必須、半角30字以内)

    4, コメント:(全角100字以内)

    エラーがでましたら、恐縮ですがブラウザのBACKボタンで戻って再度記入して送信ください。

    ハワイ不動産マーケット情報、2016年 8月

    40万~60万ドル全売り物件
    60万~80万ドル全売り物件
    80万~100万ドル(1ミリオン)全売り物件
    100万~120万ドル(1.2ミリオン)全売り物件
    120万~200万ドル(2ミリオン)全売り物件

    以上は、毎日更新、土地所有権つき ワイキキ、カアアコのコンドミニアム


    ハワイ不動産の上昇が著しいと肌で感じている不動産エージェントは多いと思います。 適当な物件を探している間に価格が上昇してしまったと聞く事もあります。
    コンドミニアムの場合は、ある程度待てば希望の階数や間取りの物件がでてきますが、 一戸建て、たとえば、オーシャンフロントやダイレクトオーシャンビューの物件を購入しようとしている 当社の顧客の中には既に5年近く探している人がいます。 彼らのためにオーシャンフロントの一戸建てのページを作成して、売りに出される一軒家を追加しながら、毎日アップデートしていますが、一戸建ても5年前の価格と今の価格では当然のごとく違ってきていますし、昨今の順調なハワイ不動産市場を反映して割安な物件がでてくることはありません。
    一戸建てにおいては、様々な間取りと価格があるので、一様に比べることはできませんが、 コンドミニアムであれば、価格を容易に比較することができます。私の記憶の中では、 10年前は、30万ドルで屋内洗濯機乾燥機やセキュリティーなどがある設備のいい1ベッドルームが購入できました。 しかし、今は、最低でも45万ドル、デザイン性のある新装の1ベッドルームは50万ドルというのが相場になっています。 物価は、10年で2倍になるので、不動産も物であるという考え方から同じように10年で2倍、毎年10パーセント上昇するはずですが、ハワイ不動産はこれよりも僅かに遅れたペースですが、順調に上昇してきています。

    パシフィックビジネスニュースやコンピューターで売り物件が管理されているMLSのサイトでは、「中間価格帯の上昇」という表現で1年前の数字と比較されて上昇率がでています。
    http://www.bizjournals.com/pacific/news/2016/07/01/median-prices-for-oahu-homes-condos-hit-record.html?ana=e_me_set1&s=newsletter&ed=2016-07-05&u=12645738384d4cfe44c61b5d49f6ea&t=1467757773&j=74592182
    「中間価格帯」というのはコンドミニアムの価格の平均値ではなく、売却されたコンドミニアムの真ん中にあった価格のことで、通常はこの「中間価格帯」で表現されています。また、この「中間価格帯」の推移は、不動産価格や物件が上昇しているということとは別なことで、あくまでも購入された価格の数字を示すものです。たとえば、景気がよくなって、人々の不動産購入の予算があがり、大型物件が多く購入されれば「中間価格帯」は著しく上昇するのです。いわば、人々の購買動向といえます。ただ、不動産の売り出し価格は売り手の言い値であり、人々に購入されてはじめて不動産価格が確定しますので、人々の購買価格が市場価格、人々の購買動向は、ハワイ不動産市場の動きであるともいえるのです。
    上記のパシフィックビジネスニュースによりますと、一ヶ月前のオアフ島の一戸建て、この「中間価格帯」は、$760,000で、前年の$700,000 から、9パーセント上昇しています。9パーセントという数字は、物価上昇の10パーセントに近いものがあります。
    コンドミニアムでは、ステュディオも3ベッドルームなども全て含み、「中間価格帯」の1年前は$338,500でしたが、今は、$413,000です。こちらは、22パーセント上昇していますので、ハイピッチで上昇中です。余談ですが、$413,000という価格は、ちょうど、中古の1ベッドルームの価格帯です。

    当方の肌で感じる現在のハワイの景気は、悪いということはありませんが、さりとて好景気というのでもありません。つつがなく、経済が順調に推移しているだけであると感じます。世界経済の長引く低迷の中にあって、イギリスのEU離脱や、ヨーロッパの金融破綻国家の存在、中東情勢などの不安要素などとは、まるで無関係のようにハワイ経済が成り立っています。要するに好景気ではないにもかかわらず、この「中間価格帯」が上昇しているということであれば、それは、人々が予算を上げて上昇している不動産を買わざるを得なかったと理解できるかもしれません。その中には、手持ちでは足りずにローンを組んだ人もいるでしょうし、この円高の時期が適当であると判断して、予算をあげて購入したのかもしれません。

    物件を探したり、待ったりということでは、それが5年にも及びますと、予算を上げなくては、当初の2割から3割り低い価値の物件しか購入できないということになります。そこで、5年探し続けている当社の顧客が選んだ措置は、理想の場所に適当な土地を購入したのです。家へのこだわりが高ければ物件を見つけるのは難しく、予算をあげることは今後は難しい、5年待ってもでてこないのであれば、これからの5年においても可能性は低いと判断したからです。現在、どんな家を建てるのか検討中です。また、ハワイにはオハナデュエリングと申しまして、同じ敷地内に400スクエアーフィート以下の別棟を建てて、貸し出すということができるシステムがあります。申請して許可が下りるまでに時間がかかりますが、貸すことによって一戸建ての経費をコンスタントに得ようという考えです。そのようなシステムも検討しながら、一家がひとつにまとまって、ハワイの理想的な一戸建ての家を手に入れようとしています。

    当社の業務は、不動産売買だけではなく、購入後に必要となる作業、家を建てたり、改修したりする際の信頼できる建設業者の紹介、そして建設中の家の定期的な確認作業も行いますので、安心して土地の購入などもご検討ください。
    なお、コンドミニアムでは、「新装の1ベッドルームは50万ドルが現在の相場」と述べましたが、これはワイキキの1970年代に建てられた中古の相場です。ですが、同額で新築の1ベッドルームが、カカアコ地区で手に入ります。投資家の特別価格、しかも最高の立地です。鉄道の終着駅が目と鼻の先にできる、それこそが「最も至便な立地」であると太鼓判を押されたと言っても過言ではありません。開発業者への50万ドルのこの購入、投資資金で永住権も手に入るEB5プログラムです。まだ50万ドル前後の1ベッドルームが僅かですが、残っておりますのでご検討ください。
    以下の7月29日付けのパシフィックビジネスニュースには、この新築コンドミニアムについて書かれており、冒頭では、この至便の立地にも言及しています。 http://www.bizjournals.com/pacific/news/2016/07/29/chinese-group-buys-land-for-planned-mixed-use.html

    SANADAインタ-ナショナル不動産売買
    プラスセブン不動産            
    代表取締役社長 : 真田俊彦      



    毎日更新オーシャンフロント8月の売り物件

    ハワイ不動産の価値あるオーシャンフロント、ハワイ別荘として快適で比較的交通事情がいいオアフ島の全ての売り物件をご案内いたします。毎日更新しますので、ご参考ください8月は30軒ほどでており、写真のすべてが開くまで少し時間がかかります。
    8月24日のオーシャンフロント、ビーチフロントの売り物件
    6月29日には、カイルアのオーシャンフロントの一戸建て1989年築価格$2,195,000が出ました。部屋からは、船内にいるかのように海が目の前に見えます。

    オーシャンフロントの売り物件の写真

1400 Kapiolani Blvd B-43
Honolulu Hawaii 96814

tel 808-957-0080
cell 808-225-5047
fax 808-955-2182
hawaii@plus7corp.com

   tel 808-957-0080   cell 808-225-5047
メール  hawaii@plus7corp.com

    ハワイ不動産の本の情報